ホーム > 学部前期課程版 > 教養学部(前期課程)

Home > Under Graduate (1st and 2nd years) > Arts and Sciences

教養学部(前期課程) Arts and Sciences

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
30001
CAS-GC1E19L1
有機反応化学
Basics in Organic Chemistry
寺尾 潤
TERAO Jun
S1S2 月曜1限
Mon 1st
有機反応化学(有機化合物の化学)

理科生はクラス指定された曜日・時間帯で受講する.この科目では,有機化合物の構造・性質・反応・機構について学ぶ.以下に標準的な講義項目を示す.ただし,項目の順序や内容は各教員によって若干異なる.また,今年度より1年生の他に,2年生も履修可となった. 1.序論   ・物質化学における有機化学の位置づけ. 2.炭素が関与する化学結合   ・炭素の原子価状態,正四面体モデル,混成軌道,電気陰性度と結合の極性   ・メタン,エチレン,アセチレンの分子軌道(σ軌道とπ軌道) 3.異性現象と立体化学   ・異性体,立体配座,立体配置,不斉現象,キラリティー,RS表示 4.有機化合物の性質   ・分子間力,水素結合,分散力,酸と塩基,共役系,芳香族性 5.有機化合物の反応およびその機構   ・脂肪族求核置換反応,脱離反応,付加反応,付加環化反応,転位反応,    芳香族求電子置換反応,カルボニル化合物の反応   ・一次反応,二次反応,反応中間体,反応遷移状態,化学平衡 6.目的化合物の合成   ・逆合成解析,生理活性物質の合成,機能物質の合成

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場11号館 1101教室 Komaba Bldg.11 Room 1101
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
30002
CAS-FC1410P1
身体運動・健康科学実習Ⅰ(メディカルケア3)
Practice of Exercise and Health Sciences I
久保 啓太郎
KUBO Keitaro
S1S2 月曜1限
Mon 1st
メディカルケアコース3(運動器系の疾病・障害により、スポーツコース等での履修は不適当だが、個別に運動を許可された者が履修する)

週1回の授業を通じて 1.身体および身体運動に関する知識を習得する。 2.自らの身体運動を対象とする実験実習や実技実習を通じて、事物の本質的理解(肌でわかる・体感する)のための基礎技術を習得する。 3.スポーツやトレーニングなどの文化的身体運動の実習による動きの改善・身体能力の向上を通じて、自己の身体の管理・操作技能を習得する。 4.生涯教育としての心身の健康教育・運動習慣の基礎作りを行う。

単位 Credit:1
教室 Room: その他(学外等) (実習) Other (Outside Campus) Practical
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
30003
CAS-FC1420P1
身体運動・健康科学実習Ⅱ(メディカルケア3)
Practice of Exercise and Health Sciences I
久保 啓太郎
KUBO Keitaro
S1S2 月曜1限
Mon 1st
メディカルケアコース3(運動器系の疾病・障害により、スポーツコース等での履修は不適当だが、個別に運動を許可された者が履修する)

週1回の授業を通じて 1.身体および身体運動に関する知識を習得する。 2.自らの身体運動を対象とする実験実習や実技実習を通じて、事物の本質的理解(肌でわかる・体感する)のための基礎技術を習得する。 3.スポーツやトレーニングなどの文化的身体運動の実習による動きの改善・身体能力の向上を通じて、自己の身体の管理・操作技能を習得する。 4.生涯教育としての心身の健康教育・運動習慣の基礎作りを行う。

単位 Credit:1
教室 Room: その他(学外等) (実習) Other (Outside Campus) Practical
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
30004
CAS-GC1L69L4
スペイン語初級(第三外国語)
Spanish Language (Introductory)
栗林 ゆき絵
KURIBAYASHI Yukie
S1S2 月曜1限
Mon 1st
スペイン語初級

スペイン語の骨格をでひととおり学ぶ。スペイン語は動詞の活用と名詞修飾語句の変化が2つの柱であるが、その基本のしくみを身につけることを目標とする。また、活用形から不定詞(原形)を導きだし正しく辞書が引けるようになること(=講座終了後も独学で続けられること)も本講座の目標のひとつである。

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場1号館 151教室 Komaba Bldg.1 Room 151
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
30005
CAS-GC1L6fS4
スペイン語中級(インテンシヴ)
Spanish Language (Intermediate)
ドニャス ベレニャ アントニオ
Donas Belena Antonio
S1S2 月曜1限
Mon 1st
Curso intensivo de español, nivel intermedio

El objetivo del curso es consolidar y ampliar el conocimiento de la lengua española de los estudiantes a través de las cuatro destrezas lingüísticas (comprensión oral, expresión oral, comprensión oral y comprensión escrita).

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場1号館 105教室 Komaba Bldg.1 Room 105
講義使用言語 Language:スペイン語 Others
30006
CAS-GC2L7iS4
韓国朝鮮語上級(会話)
Korean Language (Advanced)
ジ ミンギョン
JI Minkyoung
S1S2 火曜4限
Tue 4th
韓国朝鮮語上級(会話)

様々な文末表現や接続表現を覚えていくことで、的確な表現・伝達ができるように練習する。また、状況や場面による使い分けや韓国朝鮮語らしい表現法を身につけ、コミュニケーション能力の向上を目指す。

単位 Credit:2
教室 Room: 21KOMCEE East K113 21KOMCEE East Room K113
講義使用言語 Language:日本語/韓国朝鮮語 Japanese/Others
30007
CAS-GC1L21S4
ドイツ語初級(演習)
German Language (Introductory)
大石 紀一郎
OISHI Kiichiro
S1S2 月曜1限
Mon 1st
TLPドイツ語

ドイツ語の実践的な運用能力をさまざまな練習を通じて養成することをめざす。

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場10号館 10-303 Komaba Bldg.10 Room 10-303
講義使用言語 Language:ドイツ語 Others
30008
CAS-GC1L22S4
ドイツ語初級(演習)①
German Language (Introductory)
大石 紀一郎
OISHI Kiichiro
S1S2 月曜1限
Mon 1st
TLPドイツ語

ドイツ語の実践的な運用能力をさまざまな練習を通じて養成することをめざす。

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場10号館 10-303 Komaba Bldg.10 Room 10-303
講義使用言語 Language:ドイツ語 Others
30009
CAS-GC1L2aS4
ドイツ語中級(演習)
German Language (Intermediate)
森井 裕一
MORII Yuichi
S1S2 月曜1限
Mon 1st
ドイツ語中級演習(TLPクラス指定科目)

TLP1年Sセメスター、Aセメスターの授業を受けて、さらに読む、書く、話す、聞くというさまざまな側面においてドイツ語に習熟することを目標にする。具体的には、ヨーロッパ言語共通参照枠を参考にした進度の設定をするが、同時に後期課程専門におけるドイツ語の使用も意識した授業内容となる。

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場5号館 515教室 Komaba Bldg.5 Room 515
講義使用言語 Language:ドイツ語 Others
30010
CAS-GC1L2fS4
ドイツ語中級(インテンシヴ)
German Language (Intermediate)
I・カウフマン
KAUFMANN Ingrid
S1S2 月曜1限
Mon 1st
ドイツ語中級演習(TLPクラス指定科目)

Der Kurs richtet sich an Lerner mit grundlegenden Kenntnissen der deutschen Sprache. Ziel des Kurses ist es, die Fertigkeiten Sprechen, Hören, Lesen und Schreiben auszubauen und zu festigen, so dass am Ende des Kurses die Stufe B1 des Gemeinsamen Europäischen Referenzrahmens erreicht wird. Die Lerner sollen in der Lage sein, über Themen des alltäglichen Lebens, der Arbeit und Freizeit zu kommunizieren, und über Erfahrungen, Interessen, Ansichten, Ziele und Pläne zu sprechen.

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場10号館 10-102 Komaba Bldg.10 Room 10-102
講義使用言語 Language:ドイツ語 Others

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 3792 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account