ホーム > 使い方

Home > How to Use

使い方 How to Use

■使い方 How to Use このシステムは東京大学各学部後期課程(注1)、大学院で開設されている授業科目のほとんど(注2)について、一覧および絞り込み検索を行うほか、新たな検索・可視化システム(MIMAサーチ)を備えています。 注1:学部前期課程(教養学部1、2年の(教養学部開設)科目はここには掲載されません。ただし、教養学部1,2年生向けであっても、後期専門学部が開設する科目は、後期専門学部の科目一覧の中の開設学期を「教養1学期」というような形にして、ここに掲載されます。 注2:医学部医学科の授業科目については、学部の決定により、学内学外に向けて公開されていないため、ここには掲載されません。 UTASに掲載される情報は、随時本システムに反映されるように設定されています。ただし卒業論文などの一部科目は本システムには掲載されません。学生諸君は、自身が履修する授業科目を決定する際には、所属する学部、研究科が定める方法で最終的な判断をしてください。現在のところ、本システムは履修のための情報を効率よく提供するための手段であると考えてください。 Online Course Catalogue shows a list of nearly all courses offered by the undergraduate program (third and fourth year only) and graduate programs of the University of Tokyo. It is equipped with a new tool (MIMA Search) which can perform searches and visualizes the syllabus structures or relationship to other courses. Note 1: Classes of undergraduate program junior divisions (first and second year classes of the College of Arts and Sciences) are not posted here. However, classes for junior division (first and second year) students of the College of Arts and Sciences offered by the senior division are posted in the senior division’s course list, indicating the term in forms such as “Summer/Winter/Full Year.” Note 2: Courses of the Faculty of Medicine and School of Medicine are not posted here, in accordance with the faculty’s decision not to release material within or outside the university. The system is programmed to reflect new information posted on UTAS. Some courses such as graduation thesis courses, however, will not be shown here. As a student, you should make your final decision on which courses to take based on the method prescribed by your faculty or graduate school. For the moment, consider this system a means for efficiently collecting information on courses. ■MIMAサーチの使い方 MIMA Search  MIMAサーチは東京大学の教員によって開発された自然言語処理に基づいた検索・可視化システムであり、以下の機能を備えています。 ①キーワードによる科目の抽出と可視化 ②ある科目を選択し、それに関連する他科目の抽出と可視化 ③上の①②により抽出した関連の深い科目のクラスタリングによるシラバス構造の分析と可視化 それぞれのページにはMIMAサーチのボタンが付いているので、これによりMIMAサーチを起動できます。MIMAサーチの機能の詳細は http://mimasearch.t.u-tokyo.ac.jp/manual/mima/overview.html で見ることができます。MIMAサーチを使うことによって、学生が興味のある分野(キーワードで入力)の講義がどこで行われているか、またその周辺分野の構造がどのようになっているか見ることができます。また学生が現在受講している(あるいは受講しようと考えている)科目がその先にどのような分野につながっているかを知ることができます。 The MIMA Search is based on a natural language processing system developed by the University of Tokyo and is equipped with the following functions: ① Choosing courses by keywords ② Choosing courses related to other courses ③ Analyzing the syllabus structures based on the clustering of closely related courses extracted in ① and ② above Each page has a MIMA Search button, which launches MIMA Search. For details on MIMA Search functions, go to http://mimasearch.t.u-tokyo.ac.jp/manual/mima/overview.html. With MIMA Search, you can see where lectures in your field of interest are held (enter keywords) as well as a structural graph of related fields. You can also discover the fields that lie ahead of the courses you are currently taking (or are thinking about taking). ■マイリストの使い方 My List 本システムを用いて授業科目を閲覧し、自身が興味を持ってその科目をチェックしておきたいときは、マイリストボタンをクリックしてください。 Google、 Facebook、Twitterアカウントでログインし、マイリストに追加することで自身のマイリストを保存し、いつでも一覧を確認できます。 また、マイリスト一覧を時間割表示することができます。 If you are viewing courses on the system and find a course that catches your interest, click the My List button. The courses will be stored in your My List associated with your Google, Facebook or Twitter account. You can view the courses at anytime and anywhere if you log in with the same account. In addition, you can browse the My List in class schedule format.

Last updated 2017/8/22

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account