ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D210-0010A
文化創造論I
Theories of Creative Culture I
清水 晶子
SHIMIZU Akiko
A1A2 水曜5限
Wed 5th

開講時に指示する

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M210-0010A
文化創造論I
Theories of Creative Culture I
清水 晶子
SHIMIZU Akiko
A1A2 水曜5限
Wed 5th

開講時に指示する

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D340-0222S
規範と差異IV
Norms and Devinace IV
清水 晶子
SHIMIZU Akiko
S1S2 水曜4限
Wed 4th
クィア・タイム再考

2000年代半ばからの「クィア・テンポラリティー」論をまとめて再読します。 クィア・テンポラリティー論は、資本蓄積と同調した異性愛的再生論への批判を中心とするもの(ハルバーシュタム、エーデルマン)、西洋中心的な進歩史観とクィア・アクティヴィズムとの関わりを批判的に再検討するもの(バトラー、アーメッド)、障害論とつなげつつ「規範的な時間進行」を問い直そうとするもの(ケーファー、プア)など、今世紀のジェンダー/セクシュアリティ論での様々な論点と交錯する形で展開されました。この授業では、トランプ政権の誕生、Brexitなどの「反動的」とも読める政治的潮流を念頭に置き、それらの中から代表的なものを確認した後、ヘザー・ラブの_Feeling Backward_の購読を通じて歴史/過去との非規範的な関わり方について考えたいと思います。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language: Japanese
31M340-0222S
規範と差異IV
Norms and Devinace IV
清水 晶子
SHIMIZU Akiko
S1S2 水曜4限
Wed 4th
クィア・タイム再考

2000年代半ばからの「クィア・テンポラリティー」論をまとめて再読します。 クィア・テンポラリティー論は、資本蓄積と同調した異性愛的再生論への批判を中心とするもの(ハルバーシュタム、エーデルマン)、西洋中心的な進歩史観とクィア・アクティヴィズムとの関わりを批判的に再検討するもの(バトラー、アーメッド)、障害論とつなげつつ「規範的な時間進行」を問い直そうとするもの(ケーファー、プア)など、今世紀のジェンダー/セクシュアリティ論での様々な論点と交錯する形で展開されました。この授業では、トランプ政権の誕生、Brexitなどの「反動的」とも読める政治的潮流を念頭に置き、それらの中から代表的なものを確認した後、ヘザー・ラブの_Feeling Backward_の購読を通じて歴史/過去との非規範的な関わり方について考えたいと思います。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language: Japanese
31D210-0010S
文化創造論I
Theories of Creative Culture I
清水 晶子
SHIMIZU Akiko
S1S2 水曜4限
Wed 4th
クィア・タイム再考

2000年代半ばからの「クィア・テンポラリティー」論をまとめて再読します。 クィア・テンポラリティー論は、資本蓄積と同調した異性愛的再生論への批判を中心とするもの(ハルバーシュタム、エーデルマン)、西洋中心的な進歩史観とクィア・アクティヴィズムとの関わりを批判的に再検討するもの(バトラー、アーメッド)、障害論とつなげつつ「規範的な時間進行」を問い直そうとするもの(ケーファー、プア)など、今世紀のジェンダー/セクシュアリティ論での様々な論点と交錯する形で展開されました。この授業では、トランプ政権の誕生、Brexitなどの「反動的」とも読める政治的潮流を念頭に置き、それらの中から代表的なものを確認した後、ヘザー・ラブの_Feeling Backward_の購読を通じて歴史/過去との非規範的な関わり方について考えたいと思います。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language: Japanese
31M210-0010S
文化創造論I
Theories of Creative Culture I
清水 晶子
SHIMIZU Akiko
S1S2 水曜4限
Wed 4th
クィア・タイム再考

2000年代半ばからの「クィア・テンポラリティー」論をまとめて再読します。 クィア・テンポラリティー論は、資本蓄積と同調した異性愛的再生論への批判を中心とするもの(ハルバーシュタム、エーデルマン)、西洋中心的な進歩史観とクィア・アクティヴィズムとの関わりを批判的に再検討するもの(バトラー、アーメッド)、障害論とつなげつつ「規範的な時間進行」を問い直そうとするもの(ケーファー、プア)など、今世紀のジェンダー/セクシュアリティ論での様々な論点と交錯する形で展開されました。この授業では、トランプ政権の誕生、Brexitなどの「反動的」とも読める政治的潮流を念頭に置き、それらの中から代表的なものを確認した後、ヘザー・ラブの_Feeling Backward_の購読を通じて歴史/過去との非規範的な関わり方について考えたいと思います。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language: Japanese
47240-39
生物情報科学特別講義Ⅰ
Special Lectures in Bioinformatics and Systems Biology Ⅰ
北尾 彰朗
KITAO, Akio
S1 月曜3限 月曜4限 月曜5限
Mon 3rd Mon 4th Mon 5th
生物情報科学特別講義Ⅰ

タンパク質の立体構造や機能解明のために行われる、バイオインフォマティクス・シミュレーションによるアプローチについて、講義を行う。タンパク質構造に対して、どのようなインフォマティクス解析が行われているか、その概要を解説する。また、アミノ酸配列情報をもとにタンパク質構造予測を計算機で行う方法の考え方、具体的な方法、展望と課題を概説する(清水)。更に、タンパク質の分子レベルでの振る舞いをシミュレーションするためのモデル化・シミュレーション法・それによって得られる情報について概説する(北尾)。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部3号館 412、柏その他(学内等) 2F 講義室、本郷その他(学内等) 別館セミナー室 Faculty of Science Bldg.3 412,,
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
4917490
総合分析情報学特論XVII
Advanced Lectures in Applied Computer Science XVII
清水 謙多郎
Kentaro Shimizu
S1 月曜2限
Mon 2nd
総合分析情報学特論XVII

バイオインフォマティクスおよび計算生物物理の最新のトピックスのいくつかについて、それらの理論と応用を理解する。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47183-23
社会文化環境学融合演習
Transdisciplinary Seminar on Socio-Cultural Environment
清水 亮
SHIMIZU Ryo
A1A2 水曜4限
Wed 4th
低周波音問題を考える

低周波音をめぐる苦情は、近年増加傾向にある。低周波音を発するとされる音源は多様に存在するが、ここのところ新たな社会問題として注目されているのは風車や家庭用ヒートポンプ給湯機(通称:エコキュート)である。授業を担当する清水は、2012年~2015年にかけて、消費者庁・消費者安全調査委員会の専門委員として、家庭用ヒートポンプ給湯機に関する低周波音問題の調査に加わった。この授業では、その時の経験をもとに、音響の専門家である佐久間とともに、低周波音問題とはどのような問題なのか、どのように考えていったらよいのかを、受講者とともに議論していく。

単位 Credit:2
教室 Room: 新領域環境棟 6F 講義室6 Environmental Studies, GSFS Lecture Room 6
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3908101
情報生命工学
Biotechnology Computing
清水 謙多郎
Kentaro Shimizu
S1 月曜2限
Mon 2nd
情報生命工学

バイオインフォマティクスおよび計算生物物理の最新のトピックスのいくつかについて、それらの理論と応用を理解する。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 農学部2号館 化学第3講義室 Faculty of Agriculture Bldg.2 Lecture Room No.3,Faculty of Agriculture
講義使用言語 Language: Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 136 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account