ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D340-0312A
文化イノベーションI
Cultural Innovation I
エリス 俊子
ELLIS Toshiko
A1A2 水曜4限
Wed 4th
詩的言語について:詩の批評の可能性を探る

萩原朔太郎に立ち返り、詩的言語の生成について、批評理論を参照しながら、テクストを読む。初期の作から後期のものまで、『月に吠える』『青猫』「青猫以後」『氷島』から、広範囲のテクストを扱う予定。とり上げる作品によって、関連する別の詩人のテクストを読む機会もつくりたい。 テーマ批評、フェミニズム批評、マルクス主義批評、精神分析批評などを随時参照する予定。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-207 Komaba Bldg.8 Room 8-207
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D200-1020A
言語態分析演習II
Seminar: Textual Analysis II
エリス 俊子
ELLIS Toshiko
A1A2 水曜4限
Wed 4th
詩的言語について:詩の批評の可能性を探る

萩原朔太郎に立ち返り、詩的言語の生成について、批評理論を参照しながら、テクストを読む。初期の作から後期のものまで、『月に吠える』『青猫』「青猫以後」『氷島』から、広範囲のテクストを扱う予定。とり上げる作品によって、関連する別の詩人のテクストを読む機会もつくりたい。 テーマ批評、フェミニズム批評、マルクス主義批評、精神分析批評などを随時参照する予定。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-207 Komaba Bldg.8 Room 8-207
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M200-1020A
言語態分析演習II
Seminar: Textual Analysis II
エリス 俊子
ELLIS Toshiko
A1A2 水曜4限
Wed 4th
詩的言語について:詩の批評の可能性を探る

萩原朔太郎に立ち返り、詩的言語の生成について、批評理論を参照しながら、テクストを読む。初期の作から後期のものまで、『月に吠える』『青猫』「青猫以後」『氷島』から、広範囲のテクストを扱う予定。とり上げる作品によって、関連する別の詩人のテクストを読む機会もつくりたい。 テーマ批評、フェミニズム批評、マルクス主義批評、精神分析批評などを随時参照する予定。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-207 Komaba Bldg.8 Room 8-207
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D370-0100S
多文化共生・統合人間学講義Ⅰ
Integrated Human Sciences for Cultural Diversity Ⅰ
高橋 英海
TAKAHASHI Hidemi
S1S2 月曜6限
Mon 6th
多文化共生・統合人間学概論

この授業では、多文化共生・統合人間学プログラムの全体を俯瞰するために、同プログラムの各教育ユニットのリーダーが、各自の専門的視点及び、ユニットにおける研究教育の学問的理念について、オムニバス形式で、毎回の講義と討論を行う。

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場8号館 8-210 Komaba Bldg.8 Room 8-210
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D370-0260A
多文化共生・統合人間学演習Ⅶ
Seminar in Integrated Human Sciences for Cultural Diversity Ⅶ
エリス 俊子
ELLIS Toshiko
A1A2 集中
Intensive 
シドニー大学との共同実習(於東京 2017年1月、於シドニー 2017年2月末〜3月初:変更の可能性あり) Questioning Diversity: Australia and Japan

本研修のために来日するシドニー大学の学生と共に、「多様性」をテーマに共同研究と実習を行う。 オーストラリア社会におけるdiversityについて、どのような議論があるのか、講義を受け、参加学生とディスカッションを行う。その上で日本社会におけるdiversityの問題について、ethnic diversity, gender diversityについて、さらにこれがnational identityの構築にどのようにかかわっているか等、さまさまな視点から議論し、フィールドワークを行う。研修の最後に一泊の合宿にでかけ、最終発表を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English
31M340-0312A
文化イノベーションI
Cultural Innovation I
エリス 俊子
ELLIS Toshiko
A1A2 水曜4限
Wed 4th
Reading Japanese Novels: The Dilemma of the Modern and Beyond

This course is designed to give students an opportunity to acquaint themselves with a range of Japanese novels written between the late 19th century and the present. We will place a particular focus on how the Japanese writers struggled to come to terms with the idea of the modern, and explore the nature of the dilemma these writers faced in their attempt to incorporate modernity. Starting with the pioneering writers of the Meiji period, we will move on to the writers of the later periods and will also deal with the new writings of the younger generation in contemporary Japan. Some of the works will be examined in detail, using different critical approaches to analyse their thematic construction, structural characteristics and stylistic features. Most of the texts dealt with in this course are widely read works by well-known authors, but I am hoping to introduce some new readings, and also hope that students will actively participate in discussions to exchange their own reading of the text.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-207 Komaba Bldg.8 Room 8-207
講義使用言語 Language:英語 English
31D370-0260S
多文化共生・統合人間学演習Ⅶ
Seminar in Integrated Human Sciences for Cultural Diversity Ⅶ
エリス 俊子
ELLIS Toshiko
S1S2 集中
Intensive 
多文化共生と想像力:身体・眼差し・テクスト

「多文化共生と想像力」をめぐるセミナーの一環として、「身体」をキーワードに、自文化/他文化への眼差し、身体表象の多義性、テクストとしての身体あるいは身体としてのテクスト、そしてそれらがどのようにして「共生」の問題に接続するか、また実践知としての展開につながるかについて考える。 上記のような問題関心に即して、ディシプリンを特定せずに多角的に取り組みたい。テクスト分析を中心とした授業になるが、具体的な進め方としては、「(1)映画を観る、または(2)小説を読む→問題関心に引きつけて分析、ディスカッション」を基本形とするが、参加者の要望を受け、別のかたちで展開することも考えられる。 授業の狙いは、共通のテクストを取り上げて、分野横断的な観点から「共に読む」こと、そして自由に議論すること。あくまで議論の場を提供することが目的である。 参加学生には、自分の専門分野に関する知識と関心を活かしつつ、積極的に課題を提示してほしい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D350-0160A
Theory of Social and Cultural Diversity I
Theory of Social and Cultural Diversity I
エリス 俊子
ELLIS Toshiko
A1A2 火曜4限
Tue 4th
Reading Japanese Novels: The Dilemma of the Modern and Beyond

This course is designed to give students an opportunity to acquaint themselves with a range of Japanese novels written between the late 19th century and the present. We will place a particular focus on how the Japanese writers struggled to come to terms with the idea of the modern, and explore the nature of the dilemma these writers faced in their attempt to incorporate modernity. Starting with the pioneering writers of the Meiji period, we will move on to the writers of the later periods and will also deal with the new writings of the younger generation in contemporary Japan. Some of the works will be examined in detail, using different critical approaches to analyse their thematic construction, structural characteristics and stylistic features. Most of the texts dealt with in this course are widely read works by well-known authors, but I am hoping to introduce some new readings, and also hope that students will actively participate in discussions to exchange their own reading of the text.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-207 Komaba Bldg.8 Room 8-207
講義使用言語 Language:英語 English
31M350-0160A
Theory of Social and Cultural Diversity I
Theory of Social and Cultural Diversity I
エリス 俊子
ELLIS Toshiko
A1A2 水曜4限
Wed 4th
Reading Japanese Novels: The Dilemma of the Modern and Beyond

This course is designed to give students an opportunity to acquaint themselves with a range of Japanese novels written between the late 19th century and the present. We will place a particular focus on how the Japanese writers struggled to come to terms with the idea of the modern, and explore the nature of the dilemma these writers faced in their attempt to incorporate modernity. Starting with the pioneering writers of the Meiji period, we will move on to the writers of the later periods and will also deal with the new writings of the younger generation in contemporary Japan. Some of the works will be examined in detail, using different critical approaches to analyse their thematic construction, structural characteristics and stylistic features. Most of the texts dealt with in this course are widely read works by well-known authors, but I am hoping to introduce some new readings, and also hope that students will actively participate in discussions to exchange their own reading of the text.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-207 Komaba Bldg.8 Room 8-207
講義使用言語 Language:英語 English
31D340-3011A
博士論文準備演習I
Supervised Dissertation Research I
各教員
Various Instructors
A1A2 集中
Intensive 

博士論文の作成について指導する(博士課程1年で履修)

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 102 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account