ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D220-0401A
ヨーロッパ・ロシア地域文化演習II
European and Russian Area Studies:Seminar II
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
A1A2 未定
To Be Arranged 
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0401S
ヨーロッパ・ロシア地域文化演習II
European and Russian Area Studies:Seminar II
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
S1S2 金曜4限
Fri 4th
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場11号館 1103教室 Komaba Bldg.11 Room 1103
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D230-0072S
国際社会統合論I
International Integration I
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
S1S2 金曜4限
Fri 4th
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場11号館 1103教室 Komaba Bldg.11 Room 1103
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D230-0134A
国際協力論演習I
International Cooperation I
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
A1A2 未定
To Be Arranged 
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D290-0227A
人間の安全保障演習IV
Seminar on Human Security IV
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
A1A2 未定
To Be Arranged 
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D290-0227S
人間の安全保障演習IV
Seminar on Human Security IV
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
S1S2 金曜4限
Fri 4th
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場11号館 1103教室 Komaba Bldg.11 Room 1103
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0401A
ヨーロッパ・ロシア地域文化演習II
European and Russian Area Studies:Seminar II
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
A1A2 未定
To Be Arranged 
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0401S
ヨーロッパ・ロシア地域文化演習II
European and Russian Area Studies:Seminar II
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
S1S2 金曜4限
Fri 4th
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場11号館 1103教室 Komaba Bldg.11 Room 1103
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M230-0072S
国際社会統合論I
International Integration I
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
S1S2 金曜4限
Fri 4th
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場11号館 1103教室 Komaba Bldg.11 Room 1103
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M230-0134A
国際協力論演習I
International Cooperation I
鶴見 太郎
TSURUMI Taro
A1A2 未定
To Be Arranged 
ナショナリズムとマイノリティ

民族や宗教、その他マイノリティに関する諸問題や紛争に関する知見を深め、問題の設定方法やアプローチの仕方、効果的な議論の方法を学ぶ。受講者の研究発表に、当該テーマを多く扱う英文国際誌に掲載された学術論文の輪読を交えていく(例年研究発表がほとんどになっている)。ディシプリンは社会学などの社会科学を基本とし、担当教員の専門の関係でロシア東欧地域や中東・ユダヤに関する院生が多いが、他の地域の研究や歴史学や文学、思想研究、学際研究も歓迎する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 55 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account