ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D220-0992A
アジア太平洋地域文化演習I
Asian and Pacific Area Studies: Seminar I
阿古 智子
AKO Tomoko
A1A2 未定
To Be Arranged 
中国の市民社会と民主化の行方

 国民の政治参加を厳しく制御し、言論の自由も保障していない中国のような非民主国家においても、経済的・社会的に幅広く普及しているインターネットを完全に封鎖することは不可能であり、ソーシャルメディアが形成する世論が大きな力を持つようになった。世論に監視される政治家や官僚は、民意を汲む努力を重ねる。あるいは、そう努力している姿を見せようとする。しかし、格差が拡大する中、民意は社会階層によって著しく分断されている。  「民主」には立憲主義的側面とポピュリズム的側面があると言われるが 、前者が大幅に欠落する中国の「人民民主」は、権力者の暴走を阻止する力が弱い。だが、民主国家においても、権力の腐敗や濫用を完全に防止することは不可能だ。大規模な商業資本や大手メディアが政治権力と結びつく可能性は常に存在しているし、ビッグデータ時代に入り、プライバシーの侵害などの危険性も高まっている。国際情勢が不安定になる中で、諜報活動や情報戦が激化し、テロの脅威などを理由に、国の安全が国民の権利に優先されるケースも増えていくだろう。その上、一般市民の間でも、匿名性が高いサイバー空間で言葉の暴力を許容する傾向が強まっており、本来、公権力によって裁かれるべき問題が私的に制裁され、「ネットいじめ」や「サイバーリンチ」と呼ばれる現象が広がっている。  本演習では、このようなメディアや社会の変容を視野に入れながら、教員より中国の市民社会と民主化の行方に関連する問題提起を行い、学生はそれぞれの研究の関心に従って文献購読や研究発表を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D230-0970S
比較社会論I
Comparative Society I
阿古 智子
AKO Tomoko
S1S2 水曜4限
Wed 4th
中国の市民社会と民主化の行方

 国民の政治参加を厳しく制御し、言論の自由も保障していない中国のような非民主国家においても、経済的・社会的に幅広く普及しているインターネットを完全に封鎖することは不可能であり、ソーシャルメディアが形成する世論が大きな力を持つようになった。世論に監視される政治家や官僚は、民意を汲む努力を重ねる。あるいは、そう努力している姿を見せようとする。しかし、格差が拡大する中、民意は社会階層によって著しく分断されている。  「民主」には立憲主義的側面とポピュリズム的側面があると言われるが 、前者が大幅に欠落する中国の「人民民主」は、権力者の暴走を阻止する力が弱い。だが、民主国家においても、権力の腐敗や濫用を完全に防止することは不可能だ。大規模な商業資本や大手メディアが政治権力と結びつく可能性は常に存在しているし、ビッグデータ時代に入り、プライバシーの侵害などの危険性も高まっている。国際情勢が不安定になる中で、諜報活動や情報戦が激化し、テロの脅威などを理由に、国の安全が国民の権利に優先されるケースも増えていくだろう。その上、一般市民の間でも、匿名性が高いサイバー空間で言葉の暴力を許容する傾向が強まっており、本来、公権力によって裁かれるべき問題が私的に制裁され、「ネットいじめ」や「サイバーリンチ」と呼ばれる現象が広がっている。  本演習では、このようなメディアや社会の変容を視野に入れながら、教員より中国の市民社会と民主化の行方に関連する問題提起を行い、学生はそれぞれの研究の関心に従って文献購読や研究発表を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-420 Komaba Bldg.8 Room 8-420
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D230-1021A
相関社会科学演習II
Seminar: Interdisciplinary Studies in Social Sciences II
阿古 智子
AKO Tomoko
A1A2 未定
To Be Arranged 
中国の市民社会と民主化の行方

 国民の政治参加を厳しく制御し、言論の自由も保障していない中国のような非民主国家においても、経済的・社会的に幅広く普及しているインターネットを完全に封鎖することは不可能であり、ソーシャルメディアが形成する世論が大きな力を持つようになった。世論に監視される政治家や官僚は、民意を汲む努力を重ねる。あるいは、そう努力している姿を見せようとする。しかし、格差が拡大する中、民意は社会階層によって著しく分断されている。  「民主」には立憲主義的側面とポピュリズム的側面があると言われるが 、前者が大幅に欠落する中国の「人民民主」は、権力者の暴走を阻止する力が弱い。だが、民主国家においても、権力の腐敗や濫用を完全に防止することは不可能だ。大規模な商業資本や大手メディアが政治権力と結びつく可能性は常に存在しているし、ビッグデータ時代に入り、プライバシーの侵害などの危険性も高まっている。国際情勢が不安定になる中で、諜報活動や情報戦が激化し、テロの脅威などを理由に、国の安全が国民の権利に優先されるケースも増えていくだろう。その上、一般市民の間でも、匿名性が高いサイバー空間で言葉の暴力を許容する傾向が強まっており、本来、公権力によって裁かれるべき問題が私的に制裁され、「ネットいじめ」や「サイバーリンチ」と呼ばれる現象が広がっている。  本演習では、このようなメディアや社会の変容を視野に入れながら、教員より中国の市民社会と民主化の行方に関連する問題提起を行い、学生はそれぞれの研究の関心に従って文献購読や研究発表を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0992A
アジア太平洋地域文化演習I
Asian and Pacific Area Studies: Seminar I
阿古 智子
AKO Tomoko
A1A2 未定
To Be Arranged 
中国の市民社会と民主化の行方

 国民の政治参加を厳しく制御し、言論の自由も保障していない中国のような非民主国家においても、経済的・社会的に幅広く普及しているインターネットを完全に封鎖することは不可能であり、ソーシャルメディアが形成する世論が大きな力を持つようになった。世論に監視される政治家や官僚は、民意を汲む努力を重ねる。あるいは、そう努力している姿を見せようとする。しかし、格差が拡大する中、民意は社会階層によって著しく分断されている。  「民主」には立憲主義的側面とポピュリズム的側面があると言われるが 、前者が大幅に欠落する中国の「人民民主」は、権力者の暴走を阻止する力が弱い。だが、民主国家においても、権力の腐敗や濫用を完全に防止することは不可能だ。大規模な商業資本や大手メディアが政治権力と結びつく可能性は常に存在しているし、ビッグデータ時代に入り、プライバシーの侵害などの危険性も高まっている。国際情勢が不安定になる中で、諜報活動や情報戦が激化し、テロの脅威などを理由に、国の安全が国民の権利に優先されるケースも増えていくだろう。その上、一般市民の間でも、匿名性が高いサイバー空間で言葉の暴力を許容する傾向が強まっており、本来、公権力によって裁かれるべき問題が私的に制裁され、「ネットいじめ」や「サイバーリンチ」と呼ばれる現象が広がっている。  本演習では、このようなメディアや社会の変容を視野に入れながら、教員より中国の市民社会と民主化の行方に関連する問題提起を行い、学生はそれぞれの研究の関心に従って文献購読や研究発表を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M230-0970S
比較社会論I
Comparative Society I
阿古 智子
AKO Tomoko
S1S2 水曜4限
Wed 4th
中国の市民社会と民主化の行方

 国民の政治参加を厳しく制御し、言論の自由も保障していない中国のような非民主国家においても、経済的・社会的に幅広く普及しているインターネットを完全に封鎖することは不可能であり、ソーシャルメディアが形成する世論が大きな力を持つようになった。世論に監視される政治家や官僚は、民意を汲む努力を重ねる。あるいは、そう努力している姿を見せようとする。しかし、格差が拡大する中、民意は社会階層によって著しく分断されている。  「民主」には立憲主義的側面とポピュリズム的側面があると言われるが 、前者が大幅に欠落する中国の「人民民主」は、権力者の暴走を阻止する力が弱い。だが、民主国家においても、権力の腐敗や濫用を完全に防止することは不可能だ。大規模な商業資本や大手メディアが政治権力と結びつく可能性は常に存在しているし、ビッグデータ時代に入り、プライバシーの侵害などの危険性も高まっている。国際情勢が不安定になる中で、諜報活動や情報戦が激化し、テロの脅威などを理由に、国の安全が国民の権利に優先されるケースも増えていくだろう。その上、一般市民の間でも、匿名性が高いサイバー空間で言葉の暴力を許容する傾向が強まっており、本来、公権力によって裁かれるべき問題が私的に制裁され、「ネットいじめ」や「サイバーリンチ」と呼ばれる現象が広がっている。  本演習では、このようなメディアや社会の変容を視野に入れながら、教員より中国の市民社会と民主化の行方に関連する問題提起を行い、学生はそれぞれの研究の関心に従って文献購読や研究発表を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-420 Komaba Bldg.8 Room 8-420
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M230-1021A
相関社会科学演習II
Seminar: Interdisciplinary Studies in Social Sciences II
阿古 智子
AKO Tomoko
A1A2 未定
To Be Arranged 
中国の市民社会と民主化の行方

 国民の政治参加を厳しく制御し、言論の自由も保障していない中国のような非民主国家においても、経済的・社会的に幅広く普及しているインターネットを完全に封鎖することは不可能であり、ソーシャルメディアが形成する世論が大きな力を持つようになった。世論に監視される政治家や官僚は、民意を汲む努力を重ねる。あるいは、そう努力している姿を見せようとする。しかし、格差が拡大する中、民意は社会階層によって著しく分断されている。  「民主」には立憲主義的側面とポピュリズム的側面があると言われるが 、前者が大幅に欠落する中国の「人民民主」は、権力者の暴走を阻止する力が弱い。だが、民主国家においても、権力の腐敗や濫用を完全に防止することは不可能だ。大規模な商業資本や大手メディアが政治権力と結びつく可能性は常に存在しているし、ビッグデータ時代に入り、プライバシーの侵害などの危険性も高まっている。国際情勢が不安定になる中で、諜報活動や情報戦が激化し、テロの脅威などを理由に、国の安全が国民の権利に優先されるケースも増えていくだろう。その上、一般市民の間でも、匿名性が高いサイバー空間で言葉の暴力を許容する傾向が強まっており、本来、公権力によって裁かれるべき問題が私的に制裁され、「ネットいじめ」や「サイバーリンチ」と呼ばれる現象が広がっている。  本演習では、このようなメディアや社会の変容を視野に入れながら、教員より中国の市民社会と民主化の行方に関連する問題提起を行い、学生はそれぞれの研究の関心に従って文献購読や研究発表を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0992S
アジア太平洋地域文化演習I
Asian and Pacific Area Studies: Seminar I
阿古 智子
AKO Tomoko
S1S2 水曜4限
Wed 4th
中国の市民社会と民主化の行方

 国民の政治参加を厳しく制御し、言論の自由も保障していない中国のような非民主国家においても、経済的・社会的に幅広く普及しているインターネットを完全に封鎖することは不可能であり、ソーシャルメディアが形成する世論が大きな力を持つようになった。世論に監視される政治家や官僚は、民意を汲む努力を重ねる。あるいは、そう努力している姿を見せようとする。しかし、格差が拡大する中、民意は社会階層によって著しく分断されている。  「民主」には立憲主義的側面とポピュリズム的側面があると言われるが 、前者が大幅に欠落する中国の「人民民主」は、権力者の暴走を阻止する力が弱い。だが、民主国家においても、権力の腐敗や濫用を完全に防止することは不可能だ。大規模な商業資本や大手メディアが政治権力と結びつく可能性は常に存在しているし、ビッグデータ時代に入り、プライバシーの侵害などの危険性も高まっている。国際情勢が不安定になる中で、諜報活動や情報戦が激化し、テロの脅威などを理由に、国の安全が国民の権利に優先されるケースも増えていくだろう。その上、一般市民の間でも、匿名性が高いサイバー空間で言葉の暴力を許容する傾向が強まっており、本来、公権力によって裁かれるべき問題が私的に制裁され、「ネットいじめ」や「サイバーリンチ」と呼ばれる現象が広がっている。  本演習では、このようなメディアや社会の変容を視野に入れながら、教員より中国の市民社会と民主化の行方に関連する問題提起を行い、学生はそれぞれの研究の関心に従って文献購読や研究発表を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-420 Komaba Bldg.8 Room 8-420
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0992S
アジア太平洋地域文化演習I
Asian and Pacific Area Studies: Seminar I
阿古 智子
AKO Tomoko
S1S2 水曜4限
Wed 4th
中国の市民社会と民主化の行方

 国民の政治参加を厳しく制御し、言論の自由も保障していない中国のような非民主国家においても、経済的・社会的に幅広く普及しているインターネットを完全に封鎖することは不可能であり、ソーシャルメディアが形成する世論が大きな力を持つようになった。世論に監視される政治家や官僚は、民意を汲む努力を重ねる。あるいは、そう努力している姿を見せようとする。しかし、格差が拡大する中、民意は社会階層によって著しく分断されている。  「民主」には立憲主義的側面とポピュリズム的側面があると言われるが 、前者が大幅に欠落する中国の「人民民主」は、権力者の暴走を阻止する力が弱い。だが、民主国家においても、権力の腐敗や濫用を完全に防止することは不可能だ。大規模な商業資本や大手メディアが政治権力と結びつく可能性は常に存在しているし、ビッグデータ時代に入り、プライバシーの侵害などの危険性も高まっている。国際情勢が不安定になる中で、諜報活動や情報戦が激化し、テロの脅威などを理由に、国の安全が国民の権利に優先されるケースも増えていくだろう。その上、一般市民の間でも、匿名性が高いサイバー空間で言葉の暴力を許容する傾向が強まっており、本来、公権力によって裁かれるべき問題が私的に制裁され、「ネットいじめ」や「サイバーリンチ」と呼ばれる現象が広がっている。  本演習では、このようなメディアや社会の変容を視野に入れながら、教員より中国の市民社会と民主化の行方に関連する問題提起を行い、学生はそれぞれの研究の関心に従って文献購読や研究発表を行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-420 Komaba Bldg.8 Room 8-420
講義使用言語 Language:中国語 Others
291417
GEC-EC6411L1
アジア経済史のデータと資料
Themes and Methods of Asian Economic History
城山 智子
SHIROYAMA Tomoko
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
アジア経済史のデータと資料

アジア経済史研究に関連する、内外の資料とデータに関する理解を深め、それらを実際に利用するスキルを身に付ける。前半は、統計、調査報告、新聞など、いくつかのタイプの異なる資料・データに関するサーベイを行う。後半では、経済学部資料室に所蔵されている横浜正金銀行文書を始めとする一次資料を使って、受講者がそれぞれ研究プロジェクトを行い、発表して、相互にコメント・議論する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 516演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
291405
GEC-EC5405L1
アジア経済史の課題と方法
Economic History of Asia
城山 智子
SHIROYAMA Tomoko
S1S2 火曜1限
Tue 1st
アジア経済史の課題と方法

アジア地域を対象とした経済史で議論されてきた主要な研究課題と、そこでの分析手法について、基礎的な知識を獲得する。「アジア経済史」というアプローチを採ることで、どのような研究課題を設定し、分析することが可能になるのか。授業では、参加者と、この問いに関していくつかの作業仮説を共有した上で、具体的なテーマ・対象に関する研究書・論文を題材として議論していく。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 517演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 17 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account