ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D220-0922A
アジア複合文化論II
Asian Multi-cultural Studies II
谷垣 真理子
TANIGAKI Mariko
A1A2 水曜2限
Wed 2nd
現代香港の政治と社会

文献講読主体の授業。現代香港の政治と社会を視野にいれた文献をを読む。論文を読み込むことと、その際に周辺状況を調べることに慣れてもらうことが目標である。たとえば、本年度は本土主義について陳雲の『香港城邦論』、香港現代史を理解する上で重要な文献をとりあげた『改変香港歴史的60篇文献』、David Faure の『Colonialism and the Hong Kong Mentality』などをとりあげる予定である。参加者と相談の上決定する。なお、学期中には1回、自身の研究状況について報告してもらう。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-418 Komaba Bldg.8 Room 8-418
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0922S
アジア複合文化論II
Asian Multi-cultural Studies II
谷垣 真理子
TANIGAKI Mariko
S1S2 水曜2限
Wed 2nd
現代中国の政治と社会

文献講読主体の授業。現代中国の政治と社会を視野にいれた文献をを読む。論文を読み込むことと、その際に周辺状況を調べることに慣れてもらうことが目標である。たとえば、本年度は 加茂 具樹 ・林 載桓 (編著)『現代中国の政治制度ーー時間の政治と共産党支配』 片山和之『対中外国の蹉跌ーー上海と日本人外交官』などをとりあげる予定である。参加者と相談の上決定する。なお、学期中には1回、自身の研究状況について報告してもらう。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-317 Komaba Bldg.8 Room 8-317
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0922A
アジア複合文化論II
Asian Multi-cultural Studies II
谷垣 真理子
TANIGAKI Mariko
A1A2 水曜2限
Wed 2nd
現代香港の政治と社会

文献講読主体の授業。現代香港の政治と社会を視野にいれた文献をを読む。論文を読み込むことと、その際に周辺状況を調べることに慣れてもらうことが目標である。たとえば、本年度は本土主義について陳雲の『香港城邦論』、香港現代史を理解する上で重要な文献をとりあげた『改変香港歴史的60篇文献』、David Faure の『Colonialism and the Hong Kong Mentality』などをとりあげる予定である。参加者と相談の上決定する。なお、学期中には1回、自身の研究状況について報告してもらう。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-418 Komaba Bldg.8 Room 8-418
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0922S
アジア複合文化論II
Asian Multi-cultural Studies II
谷垣 真理子
TANIGAKI Mariko
S1S2 水曜2限
Wed 2nd
現代中国の政治と社会

文献講読主体の授業。現代中国の政治と社会を視野にいれた文献をを読む。論文を読み込むことと、その際に周辺状況を調べることに慣れてもらうことが目標である。たとえば、本年度は 加茂 具樹 ・林 載桓 (編著)『現代中国の政治制度ーー時間の政治と共産党支配』 片山和之『対中外国の蹉跌ーー上海と日本人外交官』などをとりあげる予定である。参加者と相談の上決定する。なお、学期中には1回、自身の研究状況について報告してもらう。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-317 Komaba Bldg.8 Room 8-317
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47100-58
GFS-AM6F07L1
クラスター機能設計学
Cluster Function Design
木村 薫
KIMURA Kaoru
A1 月曜4限
Mon 4th
クラスター機能設計学

クラスターおよびクラスター固体の機能設計法を解説する。材料(固体)の機能は、構成元素の種類(電子状態)と、その配列の仕方で決まる。固体構造の中のクラスターは、上記の情報を含んだ最少単位と考えることができる。クラスターの電子状態を計算したり、その性質を調べることは比較的容易であり、そこから固体の機能を理解したり、クラスターの電子状態を制御することにより、固体の機能を制御するアプローチが可能である。本講義では、このような観点について、具体例を取り上げて解説する。特に、2011年のノーベル化学賞に輝いた「準結晶」について多く紹介する。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 柏 2F 物質系講義室 Kashiwa Campus 2F Adv.Mat.Sci. Lecture Room
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0542A
地中海文化構造論II
Cultural Structure of the Mediterranean Area II
村松 真理子
MURAMATSU Mariko
A1A2 金曜2限
Fri 2nd
イタリア語テクスト分析

イタリア語のテクストの精読分析から、時代背景、テクスト間のつながり、思想的背景、解釈史について、地中海的文脈において考察検討します。今年度は『神曲』地獄篇を読む予定です。あわせて、それぞれの修士論文のテーマや分野との関わりから、発表をしてもらいます。今年度は、参加者の専門によって他のテクストをあわせて講読することも予定しています。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-209 Komaba Bldg.8 Room 8-209
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0542S
地中海文化構造論II
Cultural Structure of the Mediterranean Area II
村松 真理子
MURAMATSU Mariko
S1S2 金曜2限
Fri 2nd
イタリア語テクスト分析

イタリア語のテクストの精読分析から、時代背景、テクスト間のつながり、思想的背景、解釈史について、地中海的文脈において考察検討します。今年度は『神曲』地獄篇を読む予定です。あわせて、それぞれの論文のテーマや分野との関わりから、進捗状況などについて発表をしてもらいます。今年度は、参加者の専門によって他のテクストをあわせて講読することも予定しています。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-416 Komaba Bldg.8 Room 8-416
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D370-0410S
多文化共生・統合人間学実験実習Ⅱ
Fieldwork in Integrated Human Sciences for Cultural Diversity Ⅱ
村松 真理子
MURAMATSU Mariko
S1S2 集中
Intensive 
実験実習「多文化共生の現場」

統合人間学の観点から具体的な現場に即し、短期的な研修旅行・ワークショップおよび参加学生自身による企画を通して、人文学や大学での学習や研究活動をどう考え、どこに開いていくのかを考える。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
31M220-0542A
地中海文化構造論II
Cultural Structure of the Mediterranean Area II
村松 真理子
MURAMATSU Mariko
A1A2 金曜2限
Fri 2nd
イタリア語テクスト分析

イタリア語のテクストの精読分析から、時代背景、テクスト間のつながり、思想的背景、解釈史について、地中海的文脈において考察検討します。今年度は『神曲』地獄篇を読む予定です。あわせて、それぞれの修士論文のテーマや分野との関わりから、発表をしてもらいます。今年度は、参加者の専門によって他のテクストをあわせて講読することも予定しています。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-209 Komaba Bldg.8 Room 8-209
講義使用言語 Language:日本語/イタリア語 Japanese/Others
31M220-0542S
地中海文化構造論II
Cultural Structure of the Mediterranean Area II
村松 真理子
MURAMATSU Mariko
S1S2 金曜2限
Fri 2nd
イタリア語テクスト分析

イタリア語のテクストの精読分析から、時代背景、テクスト間のつながり、思想的背景、解釈史について、地中海的文脈において考察検討します。今年度は『神曲』地獄篇を読む予定です。あわせて、それぞれの修士論文のテーマや分野との関わりから、発表をしてもらいます。今年度は、参加者の専門によって他のテクストをあわせて講読することも予定しています。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-416 Komaba Bldg.8 Room 8-416
講義使用言語 Language:日本語/イタリア語 Japanese/Others

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 11 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account