ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
21182305
GHS-AS6B01L4
中国近代哲学基本文献講読(2)
Readings Basic Materials of Chinese Modern Philosophy(2)
石井 剛
ISHII Tsuyoshi
A1A2 水曜5限
Wed 5th
「東アジア思想史」の理論と方法

受講生各自の研究をもとに主に中国と日本の近代思想史に関わる理論と方法について考える。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場その他(学内等) 駒場
講義使用言語 Language:日本語/中国語 Japanese/Others
31D220-0920A
アジア複合文化論II
Asian Multi-cultural Studies II
石井 剛
ISHII Tsuyoshi
A1A2 水曜5限
Wed 5th
「東アジア思想史」の理論と方法

受講生各自の研究をもとに主に中国と日本の近代思想史に関わる理論と方法について考える。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場11号館 1109教室 Komaba Bldg.11 Room 1109
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0920A
アジア複合文化論II
Asian Multi-cultural Studies II
石井 剛
ISHII Tsuyoshi
A1A2 水曜5限
Wed 5th
「東アジア思想史」の理論と方法

受講生各自の研究をもとに主に中国と日本の近代思想史に関わる理論と方法について考える。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場11号館 1109教室 Komaba Bldg.11 Room 1109
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21182304
GHS-AS6B01L4
中国近代哲学基本文献講読(1)
Readings Basic Materials of Chinese Modern Philosophy(1)
石井 剛
ISHII Tsuyoshi
S1S2 水曜5限
Wed 5th
章炳麟『斉物論釈』を読む

章炳麟(1869−1936)の代表的著作である『斉物論釈』は初稿と定本の二つのヴァージョンがある。最近の研究ではあまり注意を払われていないが、両者の間には微妙なしかし章炳麟の思想の変遷を理解する上では必ずしも見逃してよいとは言えない違いが存在している。 この授業では高田淳『辛亥革命と章炳麟の斉物哲学』を頼りにしながら、『斉物論釈』の二つの版本を講読して、「斉物哲学」と称される章炳麟の哲学に関する理解を深めたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 116教室
講義使用言語 Language:日本語/中国語 Japanese/Others
31D220-0920S
GAS-AS6E02L1
アジア複合文化論II
Asian Multi-cultural Studies II
石井 剛
ISHII Tsuyoshi
S1S2 水曜5限
Wed 5th
章炳麟『斉物論釈』を読む

章炳麟(1869−1936)の代表的著作である『斉物論釈』は初稿と定本の二つのヴァージョンがある。最近の研究ではあまり注意を払われていないが、両者の間には微妙なしかし章炳麟の思想の変遷を理解する上では必ずしも見逃してよいとは言えない違いが存在している。 この授業では高田淳『辛亥革命と章炳麟の斉物哲学』を頼りにしながら、『斉物論釈』の二つの版本を講読して、「斉物哲学」と称される章炳麟の哲学に関する理解を深めたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 116教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0920S
GAS-AS6E02L1
アジア複合文化論II
Asian Multi-cultural Studies II
石井 剛
ISHII Tsuyoshi
S1S2 水曜5限
Wed 5th
章炳麟『斉物論釈』を読む

章炳麟(1869−1936)の代表的著作である『斉物論釈』は初稿と定本の二つのヴァージョンがある。最近の研究ではあまり注意を払われていないが、両者の間には微妙なしかし章炳麟の思想の変遷を理解する上では必ずしも見逃してよいとは言えない違いが存在している。 この授業では高田淳『辛亥革命と章炳麟の斉物哲学』を頼りにしながら、『斉物論釈』の二つの版本を講読して、「斉物哲学」と称される章炳麟の哲学に関する理解を深めたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 116教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
25-6980-10
リサーチペイパー
Research Paper
成瀬 剛
Go Naruse
A1A2 集中
Intensive 

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language: Japanese
31D370-0270S
多文化共生・統合人間学演習Ⅷ
Seminar in Integrated Human Sciences for Cultural Diversity Ⅷ
石井 剛
ISHII Tsuyoshi
S1S2 金曜3限
Fri 3rd
キーワードで考える中国人文学と現代思想

第二次世界大戦後、国際連合を中心とした平和な国際秩序の構築が目指され、一方で米ソ対立が冷戦構造をもたらすなかで、1949年に中華人民共和国が成立する。これを人類の文明の転換点であると見たある漢学者は、人類の新しい文明を展望するためには「漢字の底をつく」ような哲学の実践が不可欠であると述べた。 その「預言」は、それから70年を経ようとしているいま、再びアクチュアリティを持ち始めている。 この授業では、漢字で示されるいくつかの概念をキーワードとして取り上げ、それらに含まれる現代的意味を問う。古くてしかも日本語のなかで何気なく使われているこれらの文字のなかにこそ、実は「新しさ」が潜んでいるかもしれないのである。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場1号館 151教室 Komaba Bldg.1 Room 151
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
45901-57
数理科学特別講義III
Special Lecture on Mathematical Sciences III
赤木 剛朗
A1A2 集中
Intensive 

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0971S
GAS-AS6E07L1
アジア太平洋文化交流論I
Cultural Exchange in Asia and the Pacific Area I
岡田 泰平
OKADA Taihei
S1S2 月曜5限
Mon 5th
東南アジア史の問題系と20世紀・21世紀の課題

 私自身の研究の足跡から、およそ以下のテーマに関心のある受講者を希望します。 ①東南アジア研究全般 ②植民地主義と脱植民地化(とくに植民地教育、移民、思想) ③戦争研究(とくに占領・戦地とジェンダーの問題) ④記憶の政治(碑、文学、歴史叙述など) 私自身は、②~③のテーマを東南アジア地域研究を中心に行ってきているのですが、受講者は上述テーマのいづれかに関心があり、なおかつ東南アジア地域研究から学ぶ意欲があれば、他地域に関心のある人でも歓迎します。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-420 Komaba Bldg.8 Room 8-420
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 93 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account