ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D281-0820A
基礎行動学II
Basic Principles of Human Motor Behavior II
深代 千之
FUKASHIRO Senshi
A1A2 未定
To Be Arranged 
基礎行動学

実験および論文を通して、身体運動を自然科学的にみる目を養う

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D281-0870T
行動適応論I
Behavior Adaptation Related to Fitness I
深代 千之
FUKASHIRO Senshi
通年
Full Year (from Apr.)
月曜5限
Mon 5th
行動適応論

実験および論文を通して、身体運動を自然科学的にみる目を養う

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場9号館 会議室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D281-0922T
認知行動科学演習III
Seminar on Cognitive and Behavior Sciences III
深代 千之
FUKASHIRO Senshi
通年
Full Year (from Apr.)
火曜5限
Tue 5th
認知行動科学演習

研究発表および質疑

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M281-0820A
基礎行動学II
Basic Principles of Human Motor Behavior II
深代 千之
FUKASHIRO Senshi
A1A2 未定
To Be Arranged 
基礎行動学

実験および論文を通して、身体運動を自然科学的にみる目を養う

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M281-0870T
行動適応論I
Behavior Adaptation Related to Fitness I
深代 千之
FUKASHIRO Senshi
通年
Full Year (from Apr.)
月曜5限
Mon 5th
行動適応論

実験および論文を通して、身体運動を自然科学的にみる目を養う

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場9号館 会議室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M281-0922T
認知行動科学演習III
Seminar on Cognitive and Behavior Sciences III
深代 千之
FUKASHIRO Senshi
通年
Full Year (from Apr.)
火曜5限
Tue 5th
認知行動科学演習

研究発表および質疑

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3791-213
GEN-BI5f17L3
Overview of Biodevices 2
Overview of Biodevices 2
各教員
S1S2 火曜4限
Tue 4th

The purpose of this lecture is to provide a systematic overview of biodevice technology covering from basic principles to advanced topics.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工212号講義室
講義使用言語 Language:英語 English
3907136
GAG-BM5B01L2
セルロース科学特論I
Advanced Cellulose Science I
齋藤 継之
Tsuguyuki Saito
S1 火曜2限
Tue 2nd
セルロース科学特論I

セルロースナノファイバーの構造と基本特性等について概説する。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 農学部5号館 5-102 Faculty of Agriculture Bldg.5 Lecture Room No.102,Faculty of Agriculture
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21180110
GHS-GC6A01L1
上古中国の言葉と文字
The Languages and Characters in Archaic China
大西 克也
Katsuya Onishi
S1S2 金曜3限
Fri 3rd
上古中国の言葉と文字

私たちは言葉を使って世界を概念化し、認識し、他者に伝える。古代の言葉の研究とは、言語による世界認識という人間の本質的な営みを、古代の人々がどのように行っていたのかを復元することである。2000年前の中国人は、男も子どもを「生」むことができた。ふつう指示詞とされる「其」や「之」には指し示す機能は備わっていなかった。「食」はなぜ「食べる」であり「食べもの」でもあるのか。「傷」はなぜそのままの形で「傷つく」も「傷つける」も表せるのか。私たちから見てちょっと不思議な表現が種々存在し、そこに古代の中国語の特質を理解する鍵が隠されている。そして古代中国語は、動詞も名詞も、助詞も前置詞も、すべての語のスケールと形態に区別がないという不思議な言語でもあった。本講義では、古代の中国人は彼らの目に映る世界をどのように切り分け、概念化し、言葉によって表現し、また文字化していたのかを考える。今年度は使役構文、受身構文、二重他動性構文、存在構文など、構文を中心に取り上げる予定である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 赤門総合研究棟 赤門738
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21182101
GHS-AS6A01L4
上古中国の言葉と文字
Course in Old Chinese: Language and Scripts
大西 克也
Katsuya Onishi
S1S2 金曜3限
Fri 3rd
上古中国の言葉と文字

私たちは言葉を使って世界を概念化し、認識し、他者に伝える。古代の言葉の研究とは、言語による世界認識という人間の本質的な営みを、古代の人々がどのように行っていたのかを復元することである。2000年前の中国人は、男も子どもを「生」むことができた。ふつう指示詞とされる「其」や「之」には指し示す機能は備わっていなかった。「食」はなぜ「食べる」であり「食べもの」でもあるのか。「傷」はなぜそのままの形で「傷つく」も「傷つける」も表せるのか。私たちから見てちょっと不思議な表現が種々存在し、そこに古代の中国語の特質を理解する鍵が隠されている。そして古代中国語は、動詞も名詞も、助詞も前置詞も、すべての語のスケールと形態に区別がないという不思議な言語でもあった。本講義では、古代の中国人は彼らの目に映る世界をどのように切り分け、概念化し、言葉によって表現し、また文字化していたのかを考える。今年度は使役構文、受身構文、二重他動性構文、存在構文など、構文を中心に取り上げる予定である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 赤門総合研究棟 赤門738
講義使用言語 Language:日本語/中国語 Japanese/Others

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 30 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account