ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
21172805
海域東南アジア史研究―地域社会像の形成と現地人インフォーマント
The Historical Role of Local Informants in the Making of the Image of Southeast Asian History
弘末 雅士
Masashi Hirosue
S1S2 金曜3限
Fri 3rd
海域東南アジア史研究―地域社会像の形成と現地人インフォーマント

東西海洋交通路の要衝に位置した東南アジアの港市住民と外来者の交流をとおして、いかなる東南アジア像が形成されたのか、現地人インフォーマント(情報提供者)の役割をとおして検討する。  東南アジアの海域世界には、女性だけが住む「女人が島」や外来者が足を踏み入れるとただちに捕えられ食される「人喰い族」の住む場所があることが、古くから人々の話題になった。近代植民地体制が成立すると、これらの噂はほとんどが事実でなかったことが明らかとなるが、外来者にそうしたイメージを形成させた情報提供者の意図や役割を考察する。また合わせて、近現代の東南アジア像の形成に関与するインフォーマントや媒体の役割を検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 314教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21170703
せめぎあう人と人外―〈負債〉の東アジア環境文化史―
Human and Non-human Struggling with Each Other: History of Environmental Cultures on "Indebtedness" in East Asia
北條 勝貴
A1A2 金曜3限
Fri 3rd
せめぎあう人と人外—〈負債〉の東アジア環境文化史—

自然環境は、他者に満ちている。人間は、彼らさまざまなノンヒューマン―草木から鳥獣、昆虫や細菌、あるいは日・月・星といった天体、雨や風、雲などの森羅万象、それらを象徴する神霊に至るまで―と交感・交流し(しようとし)、多様な文化を築いてきた。しかしその関係は必ずしも平和的なものに終始するとは限らず、対立や軋轢を抱え、時には相手を殲滅・破壊するような事態に至ることもあった。決して過度の悪意や放縦な欲望のためだけではなく、ただ自らの生命を繋ぐために、人間は自然を圧迫し、消耗させてゆかざるをえなかったのである。結果人間の心性のなかには、自然からの搾取・環境の破壊に対する負債感と、逆にそれを正当化するベクトルが共存するようになっていった。 地球温暖化や資源の枯渇など環境問題が深刻化し、当該地質年代をアンスロポセン(人新世)と呼ぶ提案もなされる今、持続的な社会・経済を構築するために、自然と人間が取り結ぶべき〈公正な〉関係とは何かが問われている。本講義では、私たちの住む東アジアを主なフィールドにしつつ、人類文化に内在する負債感/正当化のベクトルを長大な歴史のなかに捉えなおし、他者としての自然といかに〈共生〉してゆくか(そしてそもそも〈共生〉とはいかなる状態を意味するのか)、その課題と可能性について考えてゆきたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 113教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D370-0300A
多文化共生・統合人間学演習ⅩⅠ
Seminar in Integrated Human Sciences for Cultural Diversity ⅩⅠ
矢口 祐人
YAGUCHI Yujin
A1A2 金曜4限
Fri 4th

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 福武ホール B2階・福武ラーニングスタジオ3 iii-Fukutake Hall B2F Fukutake Learning Studio3
講義使用言語 Language:英語 English
31D220-0761S
エスニシティ文化変容論II
Cultural Transformation and Ethnicity II
矢口 祐人
YAGUCHI Yujin
S1S2 水曜5限
Wed 5th
Issues in American Studies/Pacific Studies

This course explores many of the important issues in the field of Pacific Island Studies and American Studies through reading some of the latest works. In particular, we will be selecting articles from "American Quarterly," the journal of American Studies Association, and relevant texts.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-416 Komaba Bldg.8 Room 8-416
講義使用言語 Language:英語 English
31M220-0761S
エスニシティ文化変容論II
Cultural Transformation and Ethnicity II
矢口 祐人
YAGUCHI Yujin
S1S2 水曜5限
Wed 5th
Issues in American Studies/Pacific Studies

This course explores many of the important issues in the field of Pacific Island Studies and American Studies through reading some of the latest works. In particular, we will be selecting articles from "American Quarterly," the journal of American Studies Association, and relevant texts.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-416 Komaba Bldg.8 Room 8-416
講義使用言語 Language:英語 English
31D350-0300S
History of Transnational Markets and Civil Society III
History of Transnational Markets and Civil Society III
矢口 祐人
YAGUCHI Yujin
S1S2 水曜5限
Wed 5th
Issues in American Studies/Pacific Studies

This course explores many of the important issues in the field of Pacific Island Studies and American Studies through reading some of the latest works. In particular, we will be selecting articles from "American Quarterly," the journal of American Studies Association, and relevant texts.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-416 Komaba Bldg.8 Room 8-416
講義使用言語 Language:英語 English
31D370-0100S
多文化共生・統合人間学講義Ⅰ
Integrated Human Sciences for Cultural Diversity Ⅰ
高橋 英海
TAKAHASHI Hidemi
S1S2 月曜6限
Mon 6th
多文化共生・統合人間学概論

この授業では、多文化共生・統合人間学プログラムの全体を俯瞰するために、同プログラムの各教育ユニットのリーダーが、各自の専門的視点及び、ユニットにおける研究教育の学問的理念について、オムニバス形式で、毎回の講義と討論を行う。

単位 Credit:2
教室 Room: 駒場8号館 8-210 Komaba Bldg.8 Room 8-210
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M350-0300S
History of Transnational Markets and Civil Society III
History of Transnational Markets and Civil Society III
矢口 祐人
YAGUCHI Yujin
S1S2 水曜5限
Wed 5th
Issues in American Studies/Pacific Studies

This course explores many of the important issues in the field of Pacific Island Studies and American Studies through reading some of the latest works. In particular, we will be selecting articles from "American Quarterly," the journal of American Studies Association, and relevant texts.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-416 Komaba Bldg.8 Room 8-416
講義使用言語 Language:英語 English
4972320
Information, Technology, and Society in Asia 232
Information, Technology, and Society in Asia 232
矢口 祐人
YAGUCHI Yujin
A1A2 金曜4限
Fri 4th
Writing Japan--Dynamics of Represetations

This is a class that focuses on the representation of Japan by mostly US writers. Japan has been a topic of fascination among many in the United States over the course of last 150 years. The course focuses on how the nation's culture and society have been narrated and explores the political and cultural dynamics behind such representations. We will begin our class by reading excerpts from Edward Said's Orientalism. After that, we will move onto pre-Asia Pacific War writers such as Edward Morse and Ella Wiswell. Then we will focus on more recent writers in the field of not only cultural studies/anthropology but also business studies such as Ezra Vogel (Japan as Number One). The purpose of the course is not so much to assess the accuracy of representation as to try to under stand the style and content within the context of larger US-Japan relations. The ultimate goal of the course is to become aware of the subtle and obvious cultural dynamics in talking about culture, something we all engage in our everyday life.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 福武ホール B2階・福武ラーニングスタジオ3 iii-Fukutake Hall B2F Fukutake Learning Studio3
講義使用言語 Language:英語 English
21175151
文書とその社会的役割
Documents and their Social Functions
中村 雄祐
Yusuke Nakamura
A1A2 水曜3限
Wed 3rd
文書文化論:文系の学問と読み書き技術の変遷

人文社会系の学問は文書を丁寧に読み解くことに注力してきたが、そこで大事にしてきたのは文書を作り伝えてきた人々の声に耳を澄まし、その心に思いをはせることであった。そして、従来、このような文系の学問の営みを支えてきたのは古い歴史を持つ紙の文書群、それらを取り巻く慣習や制度からなる巨大で複雑な文化資源であった。それに対して、周知のごとく、近年のデジタル技術は私たちの生活を大きく変えつつある(これについては、若い世代の人々の方が私よりもはるかに経験豊富であろう)。この歴史的な大変化の中で、文系の学術的な読み書きは今後どうなっていくのであろうか。私たちは新たな技術を取り込んだ文化資源をどのように編みなおしていけばよいのだろうか。 この講義では、まずこれまで蓄積されてきた声の文化や紙の文書の読み書きに関する先行研究を学び、それらを踏まえた上で、現在展開しつつある文系の学問とデジタル技術の邂逅について考える。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 116教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 537 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account