ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D370-0440A
多文化共生・統合人間学実験実習Ⅴ
Fieldwork in Integrated Human Sciences for Cultural Diversity Ⅴ
林 少陽
LIN Shaoyang
A1A2 集中
Intensive 
東アジアをめぐる想像力:清華大学ワークショップ

五年間続けてきた、清華大学の院生たちとの共同企画。今年度は成均館大学も参加する可能性がある。その場合日中韓三か国の大学院生が参加するワークショップとなる。学生は関連するテーマに沿って発表原稿を用意し、準備をして原稿を完成させた上で、清華大学(・成均館大学)の院生とのワークショップに臨む。 具体的なテーマ、人数構成、実施時期等は先方と交渉中なので、詳細は追って知らせるが、週末を活用して11月頃に行う予定。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English
31D340-0200S
規範と差異II
Norms and Deviance II
林 少陽
LIN Shaoyang
S1S2 火曜2限
Tue 2nd
日本思想史と中国学:内藤湖南を中心に

この授業では日本を代表とする東洋史の大家、内藤湖南(1866-1934)を中心に、日本近代史と中国古代史の視点を交差させることで内藤湖南の仕事を思想史的・史学史的に検討したい。内藤湖南は世界的には中国史の大家として知られており世界の中国史研究に莫大な影響を与えてきた。しかし湖南の近代日本におけるジャーナリストの顔と日本史の顔とは必ずしも日本以外の世界で知られているわけではない。湖南の業績は時評、中国をはじめとする東洋史、美術史など多岐的であるがので、この授業は基本的に指定した教科書を講読しながら各自の参加者の関心で湖南の書物とを合わせて読むことにしたい。内藤湖南の貢献と限界を合わせて議論したい。同時に、内藤湖南を史学史的に見るために、中国の史学史とアメリカの中国研究の歴史も合わせて参照したい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0911S
アジア複合文化論I
Asian Multi-cultural Studies I
林 少陽
LIN Shaoyang
S1S2 火曜2限
Tue 2nd
日本思想史と中国学:内藤湖南を中心に

この授業では日本を代表とする東洋史の大家、内藤湖南(1866-1934)を中心に、日本近代史と中国古代史の視点を交差させることで内藤湖南の仕事を思想史的・史学史的に検討したい。内藤湖南は世界的には中国史の大家として知られており世界の中国史研究に莫大な影響を与えてきた。しかし湖南の近代日本におけるジャーナリストの顔と日本史の顔とは必ずしも日本以外の世界で知られているわけではない。湖南の業績は時評、中国をはじめとする東洋史、美術史など多岐的であるがので、この授業は基本的に指定した教科書を講読しながら各自の参加者の関心で湖南の書物とを合わせて読むことにしたい。内藤湖南の貢献と限界を合わせて議論したい。同時に、内藤湖南を史学史的に見るために、中国の史学史とアメリカの中国研究の歴史も合わせて参照したい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M340-0200S
規範と差異II
Norms and Deviance II
林 少陽
LIN Shaoyang
S1S2 火曜2限
Tue 2nd
日本思想史と中国学:内藤湖南を中心に

この授業では日本を代表とする東洋史の大家、内藤湖南(1866-1934)を中心に、日本近代史と中国古代史の視点を交差させることで内藤湖南の仕事を思想史的・史学史的に検討したい。内藤湖南は世界的には中国史の大家として知られており世界の中国史研究に莫大な影響を与えてきた。しかし湖南の近代日本におけるジャーナリストの顔と日本史の顔とは必ずしも日本以外の世界で知られているわけではない。湖南の業績は時評、中国をはじめとする東洋史、美術史など多岐的であるがので、この授業は基本的に指定した教科書を講読しながら各自の参加者の関心で湖南の書物とを合わせて読むことにしたい。内藤湖南の貢献と限界を合わせて議論したい。同時に、内藤湖南を史学史的に見るために、中国の史学史とアメリカの中国研究の歴史も合わせて参照したい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D210-0131A
文化ダイナミクス演習III
Seminar on Culture Dynamics III
林 少陽
LIN Shaoyang
A1A2 火曜2限
Tue 2nd
日本思想史と中国学:内藤湖南を中心に

この授業では日本を代表とする東洋史の大家、内藤湖南(1866-1934)を中心に、日本近代史と中国古代史の視点を交差させることで内藤湖南の仕事を思想史的・史学史的に検討したい。内藤湖南は世界的には中国史の大家として知られており世界の中国史研究に莫大な影響を与えてきた。しかし湖南の近代日本におけるジャーナリストの顔と日本史の顔とは必ずしも日本以外の世界で知られているわけではない。湖南の業績は時評、中国をはじめとする東洋史、美術史など多岐的であるがので、この授業は基本的に指定した教科書を講読しながら各自の参加者の関心で湖南の書物とを合わせて読むことにしたい。内藤湖南の貢献と限界を合わせて議論したい。同時に、内藤湖南を史学史的に見るために、中国の史学史とアメリカの中国研究の歴史も合わせて参照したい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D210-0131S
文化ダイナミクス演習III
Seminar on Culture Dynamics III
林 少陽
LIN Shaoyang
S1S2 火曜2限
Tue 2nd
日本思想史と中国学:内藤湖南を中心に

この授業では日本を代表とする東洋史の大家、内藤湖南(1866-1934)を中心に、日本近代史と中国古代史の視点を交差させることで内藤湖南の仕事を思想史的・史学史的に検討したい。内藤湖南は世界的には中国史の大家として知られており世界の中国史研究に莫大な影響を与えてきた。しかし湖南の近代日本におけるジャーナリストの顔と日本史の顔とは必ずしも日本以外の世界で知られているわけではない。湖南の業績は時評、中国をはじめとする東洋史、美術史など多岐的であるがので、この授業は基本的に指定した教科書を講読しながら各自の参加者の関心で湖南の書物とを合わせて読むことにしたい。内藤湖南の貢献と限界を合わせて議論したい。同時に、内藤湖南を史学史的に見るために、中国の史学史とアメリカの中国研究の歴史も合わせて参照したい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0911S
アジア複合文化論I
Asian Multi-cultural Studies I
林 少陽
LIN Shaoyang
S1S2 火曜2限
Tue 2nd
日本思想史と中国学:内藤湖南を中心に

この授業では日本を代表とする東洋史の大家、内藤湖南(1866-1934)を中心に、日本近代史と中国古代史の視点を交差させることで内藤湖南の仕事を思想史的・史学史的に検討したい。内藤湖南は世界的には中国史の大家として知られており世界の中国史研究に莫大な影響を与えてきた。しかし湖南の近代日本におけるジャーナリストの顔と日本史の顔とは必ずしも日本以外の世界で知られているわけではない。湖南の業績は時評、中国をはじめとする東洋史、美術史など多岐的であるがので、この授業は基本的に指定した教科書を講読しながら各自の参加者の関心で湖南の書物とを合わせて読むことにしたい。内藤湖南の貢献と限界を合わせて議論したい。同時に、内藤湖南を史学史的に見るために、中国の史学史とアメリカの中国研究の歴史も合わせて参照したい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室、駒場8号館 8-322 Komaba Bldg.8 Room 8-322
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M210-0131A
文化ダイナミクス演習III
Seminar on Culture Dynamics III
林 少陽
LIN Shaoyang
A1A2 火曜2限
Tue 2nd
日本思想史と中国学:内藤湖南を中心に

この授業では日本を代表とする東洋史の大家、内藤湖南(1866-1934)を中心に、日本近代史と中国古代史の視点を交差させることで内藤湖南の仕事を思想史的・史学史的に検討したい。内藤湖南は世界的には中国史の大家として知られており世界の中国史研究に莫大な影響を与えてきた。しかし湖南の近代日本におけるジャーナリストの顔と日本史の顔とは必ずしも日本以外の世界で知られているわけではない。湖南の業績は時評、中国をはじめとする東洋史、美術史など多岐的であるがので、この授業は基本的に指定した教科書を講読しながら各自の参加者の関心で湖南の書物とを合わせて読むことにしたい。内藤湖南の貢献と限界を合わせて議論したい。同時に、内藤湖南を史学史的に見るために、中国の史学史とアメリカの中国研究の歴史も合わせて参照したい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M210-0131S
文化ダイナミクス演習III
Seminar on Culture Dynamics III
林 少陽
LIN Shaoyang
S1S2 火曜2限
Tue 2nd
日本思想史と中国学:内藤湖南を中心に

この授業では日本を代表とする東洋史の大家、内藤湖南(1866-1934)を中心に、日本近代史と中国古代史の視点を交差させることで内藤湖南の仕事を思想史的・史学史的に検討したい。内藤湖南は世界的には中国史の大家として知られており世界の中国史研究に莫大な影響を与えてきた。しかし湖南の近代日本におけるジャーナリストの顔と日本史の顔とは必ずしも日本以外の世界で知られているわけではない。湖南の業績は時評、中国をはじめとする東洋史、美術史など多岐的であるがので、この授業は基本的に指定した教科書を講読しながら各自の参加者の関心で湖南の書物とを合わせて読むことにしたい。内藤湖南の貢献と限界を合わせて議論したい。同時に、内藤湖南を史学史的に見るために、中国の史学史とアメリカの中国研究の歴史も合わせて参照したい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 3階・8-323室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
41818219
GME-PH6219L2
医療倫理学Ⅱ
Biomedical Ethics II
瀧本 禎之
Yoshiyuki Takimoto
S2 木曜5限 木曜6限
Thu 5th Thu 6th
生命・医療倫理(2)

公衆衛生倫理と臨床倫理コンサルテーションの2つの領域に関して実践的な知識を涵養するために、全体講義と少人数討論(ディベート)を行う。学生は、講義を聴講するとともに、レポートを提出することが求められる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 医学部教育研究棟 公共健康医学専攻講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 294 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account