ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
25-324-07-13
GLP-LP6337T1
国際政治専攻指導
International Politics (Guidance in Major)
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
通年
Full Year (from Apr.)
集中
Intensive 

単位 Credit:4
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
25-324-10-5
GLP-LP6340T1
アジア政治外交史専攻指導
Oriental Political and Diplomatic History (Guidance in Major)
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
通年
Full Year (from Apr.)
集中
Intensive 

単位 Credit:4
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
25-304-43
GLP-LP6312S1
台湾現代史
Oriental Political and Diplomatic History (Special Study)
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
A1A2 水曜5限
Wed 5th
現代台湾史

本演習は、現代台湾史を日台関係の観点から時代毎に学習し、議論する。受講者は、日台関係について、精密な各論から大局的な総論に至るまできちんと理解し、表現し、議論できるようになることが求められる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-1005A
アジア太平洋地域文化演習II
Asian and Pacific Area Studies: Seminar II
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
A1A2 水曜5限
Wed 5th
現代台湾史

本演習は、現代台湾史を日台関係の観点から時代毎に学習し、議論する。受講者は、日台関係について、精密な各論から大局的な総論に至るまできちんと理解し、表現し、議論できるようになることが求められる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-320 Komaba Bldg.8 Room 8-320
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-1005A
アジア太平洋地域文化演習II
Asian and Pacific Area Studies: Seminar II
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
A1A2 水曜5限
Wed 5th
現代台湾史

本演習は、現代台湾史を日台関係の観点から時代毎に学習し、議論する。受講者は、日台関係について、精密な各論から大局的な総論に至るまできちんと理解し、表現し、議論できるようになることが求められる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-320 Komaba Bldg.8 Room 8-320
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
25-304-41
GLP-LP6312L1
Cross-Strait Relations
Oriental Political and Diplomatic History (Special Study)
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
S1S2 火曜4限 金曜4限
Tue 4th Fri 4th
Cross-Strait Relations

The aim of this seminar is to introduce and analyze the political history of Taiwan and the Cross-Strait relations, or relations across the Taiwan Strait. It will seek to identify core issues on Taiwan and the Cross-Strait relations from dimensions of history, politics, economy, international relations and regional security. The main requirement for this seminar is a research presentation on a topic to be agreed upon in consultation with the instructor. All the students who are interested in politics and international relations in East Asia are welcome. Grades will be determined according to each student’s general class participation, performance of presentation, and term paper. Lecture, presentation, discussion, and writing term paper will be done in English.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 演習室A、東文研及総合博物館 東文研3F大会議室 International Academic Research Bldg. Seminar Room A,Institute for Advanced Studies on Asia, University Museum IASA Large Conf.
講義使用言語 Language:英語 English
25-304-42
GLP-LP6312S1
近現代中国政治外交史
Oriental Political and Diplomatic History (Special Study)
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
S1S2 月曜2限
Mon 2nd
近現代中国政治外交史

本演習は、近現代中国政治史を理解する上で必要と思われる文献の講読を行い、それを材料にどのような歴史解釈が可能であるかを考え、立論する力を涵養することを目的としている。今年度対象となる文献は、中国当局が1960-62年に公表してきた文書(内部公表のみを含む)の原文である。履修者は中国語の読解能力があることが望ましいが、中国語を解さない受講者のために大部分和訳も準備する。受講者は担当文献について原文を探し出してコピーを配付し、最低1回発表し、学期末にレポートを提出することが求められる。討論には受講者全員が参加することとする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 東文研及総合博物館 東文研3F第2会議室 Institute for Advanced Studies on Asia, University Museum IASA 2nd Conf.
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-1005S
アジア太平洋地域文化演習II
Asian and Pacific Area Studies: Seminar II
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
S1S2 集中
Intensive 
近現代中国政治外交史

本演習は、近現代中国政治史を理解する上で必要と思われる文献の講読を行い、それを材料にどのような歴史解釈が可能であるかを考え、立論する力を涵養することを目的としている。今年度対象となる文献は、中国当局が1960-62年に公表してきた文書(内部公表のみを含む)の原文である。履修者は中国語の読解能力があることが望ましいが、中国語を解さない受講者のために大部分和訳も準備する。受講者は担当文献について原文を探し出してコピーを配付し、最低1回発表し、学期末にレポートを提出することが求められる。討論には受講者全員が参加することとする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D230-1140A
横断型 University-wide 共通 Common
国際社会科学特別講義IV
Specific Lecture: International Studies IV
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 木曜5限
Thu 5th
書き直される中国近現代史(その11)

 この講義は、2018年度で第11回目を迎える。第一年度(2008度)は人物評価を、第二年度(2009年度)は事件・運動を,第三年度(2010年度)はローカルな空間や社会集団を基軸に講義を組み立て,第四年度(2011年度)は史料・資料に焦点を当て、第五年度(2012年度)は主に若手研究者をゲストに招き、その視線から見た新しい研究動向を扱い、第六年度(2013年度)は昨今進展著しい戦後東アジア国際政治史、東アジア冷戦史について、第七年度は日中戦争史について多様な角度から検討し、第八年度は「中国史の境界線−異質・多元・包摂−」として中国史の多様な語り方を考察し、第九回は「現代中国理解講座:現代中国への視線−歴史の視座と多様性−」として、政治、法律、行政、外交、経済、社会、思想文化などの多様な面から現代中国を論じ、第十回は「近現代日中関係史:歴史・記憶・展望」として、多様な近現代日中関係史に対する新たな研究についての講義をおこなった。これらの内容は、東京大学現代中国研究拠点(社会科学研究所)ウェブサイトに掲載されている(http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/kyoten/)。  今年は第十一回目にあたるが、「近現代中国の秩序観:国家・社会・経済・国際関係」として、これからの中国が構築していくであろう様々な場や分野での秩序について歴史的に考察する。  授業はさまざまな世代の第一線の研究者によるオムニバス講義とする。  授業時間は木曜日5限、評価は出席と学期末のレポートによる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-210 Komaba Bldg.8 Room 8-210
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-1005S
アジア太平洋地域文化演習II
Asian and Pacific Area Studies: Seminar II
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
S1S2 集中
Intensive 
近現代中国政治外交史

本演習は、近現代中国政治史を理解する上で必要と思われる文献の講読を行い、それを材料にどのような歴史解釈が可能であるかを考え、立論する力を涵養することを目的としている。今年度対象となる文献は、中国当局が1960-62年に公表してきた文書(内部公表のみを含む)の原文である。履修者は中国語の読解能力があることが望ましいが、中国語を解さない受講者のために大部分和訳も準備する。受講者は担当文献について原文を探し出してコピーを配付し、最低1回発表し、学期末にレポートを提出することが求められる。討論には受講者全員が参加することとする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 55 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account