ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D220-0933A
多民族交錯論I
Inter-cultural Exchange I
杉山 清彦
SUGIYAMA Kiyohiko
A1A2 水曜4限
Wed 4th
大清帝国の形成過程と八旗制

 16〜18世紀のユーラシアは、モンゴル時代に起源する巨大帝国が各地域世界に並び立つ時代であり、一般に「最後の中華王朝」と理解されている清朝も、その本来の性格は、ツングース系のマンジュ(満洲)人が皇帝となって広大・多様な領域を統合したユーラシアの帝国、すなわち「大清帝国」というべきものであった。このような観点から、帝国形成期の政治・制度・軍事について、歴史学的に検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-416 Komaba Bldg.8 Room 8-416
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0933S
多民族交錯論I
Inter-cultural Exchange I
杉山 清彦
SUGIYAMA Kiyohiko
S1S2 火曜4限
Tue 4th
大清帝国の形成過程と八旗制

 16〜18世紀のユーラシアは、モンゴル時代に起源する巨大帝国が各地域世界に並び立つ時代であり、一般に「最後の中華王朝」と理解されている清朝も、その本来の性格は、ツングース系のマンジュ(満洲)人が皇帝となって広大・多様な領域を統合したユーラシアの帝国、すなわち「大清帝国」というべきものであった。このような観点から、帝国形成期の政治・制度・軍事について、歴史学的に検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場7号館 762教室 Komaba Bldg.7 Room 762
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0933A
多民族交錯論I
Inter-cultural Exchange I
杉山 清彦
SUGIYAMA Kiyohiko
A1A2 水曜4限
Wed 4th
大清帝国の形成過程と八旗制

 16〜18世紀のユーラシアは、モンゴル時代に起源する巨大帝国が各地域世界に並び立つ時代であり、一般に「最後の中華王朝」と理解されている清朝も、その本来の性格は、ツングース系のマンジュ(満洲)人が皇帝となって広大・多様な領域を統合したユーラシアの帝国、すなわち「大清帝国」というべきものであった。このような観点から、帝国形成期の政治・制度・軍事について、歴史学的に検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0933S
多民族交錯論I
Inter-cultural Exchange I
杉山 清彦
SUGIYAMA Kiyohiko
S1S2 火曜4限
Tue 4th
大清帝国の形成過程と八旗制

 16〜18世紀のユーラシアは、モンゴル時代に起源する巨大帝国が各地域世界に並び立つ時代であり、一般に「最後の中華王朝」と理解されている清朝も、その本来の性格は、ツングース系のマンジュ(満洲)人が皇帝となって広大・多様な領域を統合したユーラシアの帝国、すなわち「大清帝国」というべきものであった。このような観点から、帝国形成期の政治・制度・軍事について、歴史学的に検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場7号館 762教室 Komaba Bldg.7 Room 762
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D230-1140A
横断型 University-wide 共通 Common
国際社会科学特別講義IV
Specific Lecture: International Studies IV
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 木曜5限
Thu 5th
書き直される中国近現代史(その11)

 この講義は、2018年度で第11回目を迎える。第一年度(2008度)は人物評価を、第二年度(2009年度)は事件・運動を,第三年度(2010年度)はローカルな空間や社会集団を基軸に講義を組み立て,第四年度(2011年度)は史料・資料に焦点を当て、第五年度(2012年度)は主に若手研究者をゲストに招き、その視線から見た新しい研究動向を扱い、第六年度(2013年度)は昨今進展著しい戦後東アジア国際政治史、東アジア冷戦史について、第七年度は日中戦争史について多様な角度から検討し、第八年度は「中国史の境界線−異質・多元・包摂−」として中国史の多様な語り方を考察し、第九回は「現代中国理解講座:現代中国への視線−歴史の視座と多様性−」として、政治、法律、行政、外交、経済、社会、思想文化などの多様な面から現代中国を論じ、第十回は「近現代日中関係史:歴史・記憶・展望」として、多様な近現代日中関係史に対する新たな研究についての講義をおこなった。これらの内容は、東京大学現代中国研究拠点(社会科学研究所)ウェブサイトに掲載されている(http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/kyoten/)。  今年は第十一回目にあたるが、「近現代中国の秩序観:国家・社会・経済・国際関係」として、これからの中国が構築していくであろう様々な場や分野での秩序について歴史的に考察する。  授業はさまざまな世代の第一線の研究者によるオムニバス講義とする。  授業時間は木曜日5限、評価は出席と学期末のレポートによる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-210 Komaba Bldg.8 Room 8-210
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M230-1140A
横断型 University-wide 共通 Common
国際社会科学特別講義IV
Specific Lecture: International Studies IV
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 木曜5限
Thu 5th
書き直される中国近現代史(その11)

 この講義は、2018年度で第11回目を迎える。第一年度(2008度)は人物評価を、第二年度(2009年度)は事件・運動を,第三年度(2010年度)はローカルな空間や社会集団を基軸に講義を組み立て,第四年度(2011年度)は史料・資料に焦点を当て、第五年度(2012年度)は主に若手研究者をゲストに招き、その視線から見た新しい研究動向を扱い、第六年度(2013年度)は昨今進展著しい戦後東アジア国際政治史、東アジア冷戦史について、第七年度は日中戦争史について多様な角度から検討し、第八年度は「中国史の境界線−異質・多元・包摂−」として中国史の多様な語り方を考察し、第九回は「現代中国理解講座:現代中国への視線−歴史の視座と多様性−」として、政治、法律、行政、外交、経済、社会、思想文化などの多様な面から現代中国を論じ、第十回は「近現代日中関係史:歴史・記憶・展望」として、多様な近現代日中関係史に対する新たな研究についての講義をおこなった。これらの内容は、東京大学現代中国研究拠点(社会科学研究所)ウェブサイトに掲載されている(http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/kyoten/)。  今年は第十一回目にあたるが、「近現代中国の秩序観:国家・社会・経済・国際関係」として、これからの中国が構築していくであろう様々な場や分野での秩序について歴史的に考察する。  授業はさまざまな世代の第一線の研究者によるオムニバス講義とする。  授業時間は木曜日5限、評価は出席と学期末のレポートによる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-210 Komaba Bldg.8 Room 8-210
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3788-062
GEN-AI6r07L2
エネルギー科学II
Energy Science Ⅱ
杉山 正和
Masakazu Sugiyama
A1A2 火曜3限
Tue 3rd

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 先端研4号館 先端研4号館2階講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21180901
GHS-GC6H01L1
臨床心理アセスメント
Topics in the Assessment in Clinical Psychology
丹野 義彦
TANNO Yoshihiko
通年
Full Year (from Apr.)
月曜4限
Mon 4th
心理的アセスメントに関する理論と実践

 下記の項目について、心理的アセスメントに関する理論と実践についてゼミ形式でおこなう。 ① 公認心理師の実践における心理的アセスメントの意義 ② 心理的アセスメントに関する理論と方法 ③ 心理に関する相談、助言、指導等への上記①及び②の応用 ●実習資源が限られているため、専門の学生に限る。履修に当たっては選抜をおこなう。

単位 Credit:4
教室 Room: 駒場その他(学内等) 駒場
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D281-1320A
生命環境科学特別講義XII
Topics in Life and Environmental Sciences XII
丹野 義彦
TANNO Yoshihiko
A1A2 金曜3限
Fri 3rd
福祉分野に関する理論と支援の展開

 福祉分野に関わる公認心理師の実践について授業をおこなう。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場5号館 533教室 Komaba Bldg.5 Room 533
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M281-1320A
生命環境科学特別講義XII
Topics in Life and Environmental Sciences XII
丹野 義彦
TANNO Yoshihiko
A1A2 金曜3限
Fri 3rd
福祉分野に関する理論と支援の展開

福祉分野に関わる公認心理師の実践について授業をおこなう。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場5号館 533教室 Komaba Bldg.5 Room 533
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 28 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account