ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
3910170
GAG-GA6R01L2
国際環境評価学特論 (Advanced International Environmental Evaluation)
Advanced International Environmental Evaluation
鈴木 宣弘
Nobuhiro Suzuki
S1S2A1 集中
Intensive 
国際環境評価学特論

世界の食料生産の現状について基礎的な理解を与える。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
31D230-1140A
横断型 University-wide 共通 Common
国際社会科学特別講義IV
Specific Lecture: International Studies IV
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 木曜5限
Thu 5th
書き直される中国近現代史(その11)

 この講義は、2018年度で第11回目を迎える。第一年度(2008度)は人物評価を、第二年度(2009年度)は事件・運動を,第三年度(2010年度)はローカルな空間や社会集団を基軸に講義を組み立て,第四年度(2011年度)は史料・資料に焦点を当て、第五年度(2012年度)は主に若手研究者をゲストに招き、その視線から見た新しい研究動向を扱い、第六年度(2013年度)は昨今進展著しい戦後東アジア国際政治史、東アジア冷戦史について、第七年度は日中戦争史について多様な角度から検討し、第八年度は「中国史の境界線−異質・多元・包摂−」として中国史の多様な語り方を考察し、第九回は「現代中国理解講座:現代中国への視線−歴史の視座と多様性−」として、政治、法律、行政、外交、経済、社会、思想文化などの多様な面から現代中国を論じ、第十回は「近現代日中関係史:歴史・記憶・展望」として、多様な近現代日中関係史に対する新たな研究についての講義をおこなった。これらの内容は、東京大学現代中国研究拠点(社会科学研究所)ウェブサイトに掲載されている(http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/kyoten/)。  今年は第十一回目にあたるが、「近現代中国の秩序観:国家・社会・経済・国際関係」として、これからの中国が構築していくであろう様々な場や分野での秩序について歴史的に考察する。  授業はさまざまな世代の第一線の研究者によるオムニバス講義とする。  授業時間は木曜日5限、評価は出席と学期末のレポートによる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-210 Komaba Bldg.8 Room 8-210
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M230-1140A
横断型 University-wide 共通 Common
国際社会科学特別講義IV
Specific Lecture: International Studies IV
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 木曜5限
Thu 5th
書き直される中国近現代史(その11)

 この講義は、2018年度で第11回目を迎える。第一年度(2008度)は人物評価を、第二年度(2009年度)は事件・運動を,第三年度(2010年度)はローカルな空間や社会集団を基軸に講義を組み立て,第四年度(2011年度)は史料・資料に焦点を当て、第五年度(2012年度)は主に若手研究者をゲストに招き、その視線から見た新しい研究動向を扱い、第六年度(2013年度)は昨今進展著しい戦後東アジア国際政治史、東アジア冷戦史について、第七年度は日中戦争史について多様な角度から検討し、第八年度は「中国史の境界線−異質・多元・包摂−」として中国史の多様な語り方を考察し、第九回は「現代中国理解講座:現代中国への視線−歴史の視座と多様性−」として、政治、法律、行政、外交、経済、社会、思想文化などの多様な面から現代中国を論じ、第十回は「近現代日中関係史:歴史・記憶・展望」として、多様な近現代日中関係史に対する新たな研究についての講義をおこなった。これらの内容は、東京大学現代中国研究拠点(社会科学研究所)ウェブサイトに掲載されている(http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/kyoten/)。  今年は第十一回目にあたるが、「近現代中国の秩序観:国家・社会・経済・国際関係」として、これからの中国が構築していくであろう様々な場や分野での秩序について歴史的に考察する。  授業はさまざまな世代の第一線の研究者によるオムニバス講義とする。  授業時間は木曜日5限、評価は出席と学期末のレポートによる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-210 Komaba Bldg.8 Room 8-210
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21180055
GHS-XX6A01L1
共感とケアの哲学
Empathy and Care: A Philosophical Analysis
早川 正祐
S1S2 木曜3限
Thu 3rd
共感とケアの哲学

 医療・福祉はもちろん、他の様々な場面で、共感やケアの重要性が盛んに指摘されている。にもかかわらず、それらの内実は十分には吟味されていない。こういった現状を踏まえ、臨床をめぐる倫理における鍵概念である「共感」と「ケア」について、それが指示する事象の豊かさを尊重しつつ、その意味内容を批判的に検討していきたい。  より具体的には以下のように講義を進める。まず英語圏で1980年代以降に登場してきたケアの倫理(Ethics of Care)において、共感やケア、またそれらの概念と不可分な、感受性や受容性といった概念が、どのようなものとして捉えられてきたのかを検討する。とりわけ、ケアの倫理の代表的な論者であるキャロル・ギリガン、ネル・ノディングズ、エヴァ・キテイの議論を見ていく。その上で昨今盛り上がりを見せている(フェミニストによる)社会的な徳認識論(Virtue Epistemology)の知見を取り入れつつ、共感やケア(また感受性や受容性)の認知的側面に関する考察を、いっそう深く掘り下げていくことになる。その際、徳認識論の中心的な概念である「認識をめぐる責任」(epistemic responsibility)や「認識をめぐる不正義」(epistemic injustice)に関する最新の議論を主に見ていく。そうすることでケアの倫理(また広義の臨床倫理)の新たな展開――認識論的な展開――を試みたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 113教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21182804
GHS-AS6E01L1
ナショナリズムから見た中国近現代史
Modern Chinese History from the Perspective of Nationalism
小野寺 史郎
ONODERA Shiro
S1S2 木曜2限
Thu 2nd
ナショナリズムから見た中国近現代史

19世紀末から21世紀初頭の現在に至る中国ナショナリズムの形成過程を通史的に概観する。中国近現代史に対する理解を深めるとともに、中国ナショナリズムとはどのような特徴をもつのか、それらの特徴はどのような原因によって生じたのか、それらの特徴は中国に特有のものかそれともより普遍的なものか、といった諸問題について考察することを通じて、現在の中国を歴史的に捉える視点を身につける。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 314教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
25-304-43
GLP-LP6312S1
台湾現代史
Oriental Political and Diplomatic History (Special Study)
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
A1A2 水曜5限
Wed 5th
現代台湾史

本演習は、現代台湾史を日台関係の観点から時代毎に学習し、議論する。受講者は、日台関係について、精密な各論から大局的な総論に至るまできちんと理解し、表現し、議論できるようになることが求められる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-1005A
アジア太平洋地域文化演習II
Asian and Pacific Area Studies: Seminar II
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
A1A2 水曜5限
Wed 5th
現代台湾史

本演習は、現代台湾史を日台関係の観点から時代毎に学習し、議論する。受講者は、日台関係について、精密な各論から大局的な総論に至るまできちんと理解し、表現し、議論できるようになることが求められる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-320 Komaba Bldg.8 Room 8-320
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D281-0880A
行動適応論II
Behavior Adaptation Related to Fitness II
丹野 義彦
TANNO Yoshihiko
A1A2 月曜2限
Mon 2nd
教育分野に関する理論と支援の展開

 教育分野に関わる公認心理師の実践についてゼミ形式でおこなう。 ●演習資源が限られているため、当研究室所属の学生に限る。履修に当たっては選抜をおこなう。 教育現場における心理アセスメント 教育現場における心理的支援 教育現場において生じる問題及びその背景 教育現場における心理社会的課題及び必要な支援

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場2号館 306室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-1005A
アジア太平洋地域文化演習II
Asian and Pacific Area Studies: Seminar II
松田 康博
Yasuhiro Matsuda
A1A2 水曜5限
Wed 5th
現代台湾史

本演習は、現代台湾史を日台関係の観点から時代毎に学習し、議論する。受講者は、日台関係について、精密な各論から大局的な総論に至るまできちんと理解し、表現し、議論できるようになることが求められる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-320 Komaba Bldg.8 Room 8-320
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M281-0880A
行動適応論II
Behavior Adaptation Related to Fitness II
丹野 義彦
TANNO Yoshihiko
A1A2 月曜2限
Mon 2nd
教育分野に関する理論と支援の展開

  教育分野に関わる公認心理師の実践についてゼミ形式でおこなう。 ●演習資源が限られているため、当研究室所属の学生に限る。履修に当たっては選抜をおこなう。 教育現場における心理アセスメント 教育現場における心理的支援 教育現場において生じる問題及びその背景 教育現場における心理社会的課題及び必要な支援

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場2号館 306室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 20 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account