ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
3910122
国際環境評価学特論
Advanced International Environmental Evaluation
鈴木 宣弘
Nobuhiro Suzuki
S1S2A1 集中
Intensive 
国際環境評価学特論

世界の食料生産の現状について基礎的な理解を与える。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language: Japanese
31D230-1140A
横断型 University-wide 共通 Common
国際社会科学特別講義IV
Specific Lecture: International Studies IV
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 未定
To Be Arranged 
書き直される中国近現代史(その10)

 この講義は、2017年度で第10回目を迎える。第一年度(2008度)は人物評価を、第二年度(2009年度)は事件・運動を,第三年度(2010年度)はローカルな空間や社会集団を基軸に講義を組み立て,第四年度(2011年度)は史料・資料に焦点を当て、第五年度(2012年度)は主に若手研究者をゲストに招き、その視線から見た新しい研究動向を扱い、第六年度(2013年度)は昨今進展著しい戦後東アジア国際政治史、東アジア冷戦史について、第七年度は日中戦争史について多様な角度から検討し、第八年度は「中国史の境界線−異質・多元・包摂−」として中国史の多様な語り方を考察し、第九回は「現代中国理解講座:現代中国への視線−歴史の視座と多様性−」として、政治、法律、行政、外交、経済、社会、思想文化などの多様な面から、とかく話題になる現代中国を多角的に捉えた。その内容は、東京大学現代中国研究拠点(社会科学研究所)ウェブサイトに掲載されている(http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/kyoten/)。  今年は第十回目にあたるが、「近現代日中関係史:歴史・記憶・展望」として、昨今特に重要性がまし、また研究の進む日中関係史の分野について、多様な側面から多角的に検討する。とかく日本から見がちな日中関係、また現在の目線から捉えられがちな日中関係について、歴史的目線を大切にしながら理解する方法を学んで欲しい。  授業はさまざまな世代の第一線の研究者によるオムニバス講義とする。また、 中国からのゲスト講義も五回予定している。  授業時間は木曜日5限、評価は出席と学期末のレポートによる

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M230-1140A
横断型 University-wide 共通 Common
国際社会科学特別講義IV
Specific Lecture: International Studies IV
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 未定
To Be Arranged 
書き直される中国近現代史(その10)

 この講義は、2017年度で第10回目を迎える。第一年度(2008度)は人物評価を、第二年度(2009年度)は事件・運動を,第三年度(2010年度)はローカルな空間や社会集団を基軸に講義を組み立て,第四年度(2011年度)は史料・資料に焦点を当て、第五年度(2012年度)は主に若手研究者をゲストに招き、その視線から見た新しい研究動向を扱い、第六年度(2013年度)は昨今進展著しい戦後東アジア国際政治史、東アジア冷戦史について、第七年度は日中戦争史について多様な角度から検討し、第八年度は「中国史の境界線−異質・多元・包摂−」として中国史の多様な語り方を考察し、第九回は「現代中国理解講座:現代中国への視線−歴史の視座と多様性−」として、政治、法律、行政、外交、経済、社会、思想文化などの多様な面から、とかく話題になる現代中国を多角的に捉えた。その内容は、東京大学現代中国研究拠点(社会科学研究所)ウェブサイトに掲載されている(http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/kyoten/)。  今年は第十回目にあたるが、「近現代日中関係史:歴史・記憶・展望」として、昨今特に重要性がまし、また研究の進む日中関係史の分野について、多様な側面から多角的に検討する。とかく日本から見がちな日中関係、また現在の目線から捉えられがちな日中関係について、歴史的目線を大切にしながら理解する方法を学んで欲しい。  授業はさまざまな世代の第一線の研究者によるオムニバス講義とする。また、 中国からのゲスト講義も五回予定している。  授業時間は木曜日5限、評価は出席と学期末のレポートによる

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21170054
死生の心理学
堀江 宗正
Norichika Horie
A1A2 金曜2限
Fri 2nd
死生の心理学

死生学には人文社会系の学問に基礎を置くものと、医療・福祉系の臨床実践に基礎を置くものとの二つの潮流がある。心理学は、この両者にまたがり、二つをつなぐ重要な役割を果たしうるが、未だ発展途上にあるといえる。この授業では最近日本で出されたテキストを手掛かりとしながら、最近の学問動向を学ぶことを目標とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 212教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21172804
香港からみる中国近現代史
Chinese modern history from the viewpoint of Hong Kong
倉田 明子
S1S2 火曜2限
Tue 2nd
香港からみる中国近現代史

植民地期から返還を経て現在にいたる香港の歴史を通史的に取りあげつつ、中国近現代史とも関連づけながら講義し、現代中国の成り立ちを多角的に捉えなおす。イギリス植民地から中国の特別行政区へと変遷してきた香港の歴史を知り、その過程と深い関わりを持つ中国本土の近現代の歴史について理解を深めるとともに、歴史的視点から現代の中国社会を捉える視座を養うことを目的とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 112教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0010A
多元地域協力論I
Multi-regional Cooperation I
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 未定
To Be Arranged 
中国外交文書読解Ⅱ(中華民国国民政府期―中華人民共和国時期)

中華民国国民政府外交部檔案、中華民国台北政府外交部檔案、中華人民共和国外交部檔案の原文書を読む。内容を理解することもあるが、文書の扱い方、見かた、そこから得られる研究の契機などについてか考えたい。適宜、研究報告やゲストの報告などを加える。この授業に出たから直ちに檔案が読めるようになるわけではないが、手がかりを得たり、習慣を身につけたりすることはできると思う。なお、適宜文献講読の時間を設けて、文献の理解、読み方についても検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0010S
多元地域協力論I
Multi-regional Cooperation I
川島 真
KAWASHIMA Shin
S1S2 火曜5限
Tue 5th
中国外交文書読解Ⅰ(総理衙門―中華民国北京政府期)

総理衙門档案、外務部档案、中華民国北京政府外交部档案の原文書を読む。内容を理解することもあるが、文書の扱い方、見かた、そこから得られる研究の契機などについてか考えたい。また、関連文献の講読もおこなう。論文の読み方についても昨今問題になるところであり、この面での訓練も可能な範囲でおこなう。なお、適宜、研究報告やゲストの報告などを加える。この授業に出たから直ちに档案が読めるようになるわけではないが、手がかりを得たり、習慣を身につけたりすることはできると思う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D230-0310S
国際関係史I
History of International Relations I
川島 真
KAWASHIMA Shin
S1S2 火曜5限
Tue 5th
中国外交文書読解Ⅰ(総理衙門―中華民国北京政府期)

総理衙門档案、外務部档案、中華民国北京政府外交部档案の原文書を読む。内容を理解することもあるが、文書の扱い方、見かた、そこから得られる研究の契機などについてか考えたい。また、関連文献の講読もおこなう。論文の読み方についても昨今問題になるところであり、この面での訓練も可能な範囲でおこなう。なお、適宜、研究報告やゲストの報告などを加える。この授業に出たから直ちに档案が読めるようになるわけではないが、手がかりを得たり、習慣を身につけたりすることはできると思う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D230-0432A
国際関係論演習I
Seminar: International Relations I
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 未定
To Be Arranged 
中国外交文書読解Ⅱ(中華民国国民政府期―中華人民共和国時期)

中華民国国民政府外交部檔案、中華民国台北政府外交部檔案、中華人民共和国外交部檔案の原文書を読む。内容を理解することもあるが、文書の扱い方、見かた、そこから得られる研究の契機などについてか考えたい。適宜、研究報告やゲストの報告などを加える。この授業に出たから直ちに檔案が読めるようになるわけではないが、手がかりを得たり、習慣を身につけたりすることはできると思う。なお、適宜文献講読の時間を設けて、文献の理解、読み方についても検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0010A
多元地域協力論I
Multi-regional Cooperation I
川島 真
KAWASHIMA Shin
A1A2 未定
To Be Arranged 
中国外交文書読解Ⅱ(中華民国国民政府期―中華人民共和国時期)

中華民国国民政府外交部檔案、中華民国台北政府外交部檔案、中華人民共和国外交部檔案の原文書を読む。内容を理解することもあるが、文書の扱い方、見かた、そこから得られる研究の契機などについてか考えたい。適宜、研究報告やゲストの報告などを加える。この授業に出たから直ちに檔案が読めるようになるわけではないが、手がかりを得たり、習慣を身につけたりすることはできると思う。なお、適宜文献講読の時間を設けて、文献の理解、読み方についても検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 13 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account