ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D220-0971A
アジア太平洋文化交流論I
Cultural Exchange in Asia and the Pacific Area I
岡田 泰平
OKADA Taihei
A1A2 月曜5限
Mon 5th
東南アジア史の問題系と20世紀・21世紀の課題

主には ①東南アジア研究全般、に関心のある学生の希望します。 なお、私自身の研究の足跡から、およそ以下のテーマに関心のある受講者も受講受け付けますが、主には東南アジア研究の授業です。 ②植民地主義と脱植民地化(とくに植民地教育、移民、思想) ③戦争研究(とくに占領・戦地とジェンダーの問題) ④記憶の政治(碑、文学、歴史叙述など)  他地域、歴史学以外のディシプリンに関心のある方も歓迎しますが、東南アジア研究の発表・文献輪読が主です。ヨーロッパ・南北アメリカ・オーストラリアとも他のアジアやアフリカとも大変に異なった地域ですので、得るものは大きいと思いますが、違和感もあろうかと思います。ディシプリン的には、基本的には地域研究で、その上に歴史学があるという感じです。ついては、ディシプリン的な縛りはきつくありませんが、逆にディシプリン的な訓練の場とはあまりなりません。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場14号館 605号室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0971S
GAS-AS6E07L1
アジア太平洋文化交流論I
Cultural Exchange in Asia and the Pacific Area I
岡田 泰平
OKADA Taihei
S1S2 月曜5限
Mon 5th
東南アジア史の問題系と20世紀・21世紀の課題

 私自身の研究の足跡から、およそ以下のテーマに関心のある受講者を希望します。 ①東南アジア研究全般 ②植民地主義と脱植民地化(とくに植民地教育、移民、思想) ③戦争研究(とくに占領・戦地とジェンダーの問題) ④記憶の政治(碑、文学、歴史叙述など) 私自身は、②~③のテーマを東南アジア地域研究を中心に行ってきているのですが、受講者は上述テーマのいづれかに関心があり、なおかつ東南アジア地域研究から学ぶ意欲があれば、他地域に関心のある人でも歓迎します。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-420 Komaba Bldg.8 Room 8-420
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0971A
アジア太平洋文化交流論I
Cultural Exchange in Asia and the Pacific Area I
岡田 泰平
OKADA Taihei
A1A2 月曜5限
Mon 5th
東南アジア史の問題系と20世紀・21世紀の課題

主には ①東南アジア研究全般、に関心のある学生の希望します。 なお、私自身の研究の足跡から、およそ以下のテーマに関心のある受講者も受講受け付けますが、主には東南アジア研究の授業です。 ②植民地主義と脱植民地化(とくに植民地教育、移民、思想) ③戦争研究(とくに占領・戦地とジェンダーの問題) ④記憶の政治(碑、文学、歴史叙述など)  他地域、歴史学以外のディシプリンに関心のある方も歓迎しますが、東南アジア研究の発表・文献輪読が主です。ヨーロッパ・南北アメリカ・オーストラリアとも他のアジアやアフリカとも大変に異なった地域ですので、得るものは大きいと思いますが、違和感もあろうかと思います。ディシプリン的には、基本的には地域研究で、その上に歴史学があるという感じです。ついては、ディシプリン的な縛りはきつくありませんが、逆にディシプリン的な訓練の場とはあまりなりません。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場14号館 605号室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0971S
GAS-AS6E07L1
アジア太平洋文化交流論I
Cultural Exchange in Asia and the Pacific Area I
岡田 泰平
OKADA Taihei
S1S2 月曜5限
Mon 5th
東南アジア史の問題系と20世紀・21世紀の課題

 私自身の研究の足跡から、およそ以下のテーマに関心のある受講者を希望します。 ①東南アジア研究全般 ②植民地主義と脱植民地化(とくに植民地教育、移民、思想) ③戦争研究(とくに占領・戦地とジェンダーの問題) ④記憶の政治(碑、文学、歴史叙述など) 私自身は、②~③のテーマを東南アジア地域研究を中心に行ってきているのですが、受講者は上述テーマのいづれかに関心があり、なおかつ東南アジア地域研究から学ぶ意欲があれば、他地域に関心のある人でも歓迎します。  

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-420 Komaba Bldg.8 Room 8-420
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
3920220
GAG-VM7D02L2
ライフサイエンス統計学講義
Statistics in Life Science
西村 亮平
Ryohei Nishimura
S2 集中
Intensive 
ライフサイエンス統計学講義 Statistics in Life Science

獣医学研究に必要な疫学および統計学の基礎知識と技術を習得する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English
31D220-0933A
多民族交錯論I
Inter-cultural Exchange I
杉山 清彦
SUGIYAMA Kiyohiko
A1A2 水曜4限
Wed 4th
大清帝国の形成過程と八旗制

 16〜18世紀のユーラシアは、モンゴル時代に起源する巨大帝国が各地域世界に並び立つ時代であり、一般に「最後の中華王朝」と理解されている清朝も、その本来の性格は、ツングース系のマンジュ(満洲)人が皇帝となって広大・多様な領域を統合したユーラシアの帝国、すなわち「大清帝国」というべきものであった。このような観点から、帝国形成期の政治・制度・軍事について、歴史学的に検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-416 Komaba Bldg.8 Room 8-416
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0933S
多民族交錯論I
Inter-cultural Exchange I
杉山 清彦
SUGIYAMA Kiyohiko
S1S2 火曜4限
Tue 4th
大清帝国の形成過程と八旗制

 16〜18世紀のユーラシアは、モンゴル時代に起源する巨大帝国が各地域世界に並び立つ時代であり、一般に「最後の中華王朝」と理解されている清朝も、その本来の性格は、ツングース系のマンジュ(満洲)人が皇帝となって広大・多様な領域を統合したユーラシアの帝国、すなわち「大清帝国」というべきものであった。このような観点から、帝国形成期の政治・制度・軍事について、歴史学的に検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場7号館 762教室 Komaba Bldg.7 Room 762
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0933A
多民族交錯論I
Inter-cultural Exchange I
杉山 清彦
SUGIYAMA Kiyohiko
A1A2 水曜4限
Wed 4th
大清帝国の形成過程と八旗制

 16〜18世紀のユーラシアは、モンゴル時代に起源する巨大帝国が各地域世界に並び立つ時代であり、一般に「最後の中華王朝」と理解されている清朝も、その本来の性格は、ツングース系のマンジュ(満洲)人が皇帝となって広大・多様な領域を統合したユーラシアの帝国、すなわち「大清帝国」というべきものであった。このような観点から、帝国形成期の政治・制度・軍事について、歴史学的に検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0933S
多民族交錯論I
Inter-cultural Exchange I
杉山 清彦
SUGIYAMA Kiyohiko
S1S2 火曜4限
Tue 4th
大清帝国の形成過程と八旗制

 16〜18世紀のユーラシアは、モンゴル時代に起源する巨大帝国が各地域世界に並び立つ時代であり、一般に「最後の中華王朝」と理解されている清朝も、その本来の性格は、ツングース系のマンジュ(満洲)人が皇帝となって広大・多様な領域を統合したユーラシアの帝国、すなわち「大清帝国」というべきものであった。このような観点から、帝国形成期の政治・制度・軍事について、歴史学的に検討する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場7号館 762教室 Komaba Bldg.7 Room 762
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47130-46
GFS-CS6030L1
非線形システム解析論Ⅰ
Nonlinear System Analyses Ⅰ
岡田 真人
Masato Okada
S1S2 月曜3限
Mon 3rd
微分方程式や離散時間ダイナミクスで記述される系の数理的な取り扱いを講義する

具体的な系を用いたシステム解析を行う

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 柏 2F 複雑理工学講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 59 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account