ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D210-0520A
文明と地域社会II
The Global and the Local II
宮地 隆廣
MIYACHI Takahiro
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
参加概念の再検討

 参加は公共空間の性格を決める概念であり、政府の決定が「国民不在である」という批判を受けることが多いように、集合的な決定において日常的に議論の対象となっている。Sセメスターでは参加概念を集中的に扱う政治学分野に関連する書籍を講読したが、この授業ではそれ以外の分野にカテゴライズされる論者を扱うが、参加に最も強い関心を寄せるのは開発分野であることから、この授業でもそれに関連するテキストを集中的に読み、議論する。  中心となるテキストはCornwall, Andrea. ed. 2011. The Participation Reader. London: Zed books. に収められている論文である。これらに関連し、近年発表された重要な論文も必要に応じて扱う予定である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場14号館 407室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M210-0520A
文明と地域社会II
The Global and the Local II
宮地 隆廣
MIYACHI Takahiro
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
参加概念の再検討

 参加は公共空間の性格を決める概念であり、政府の決定が「国民不在である」という批判を受けることが多いように、集合的な決定において日常的に議論の対象となっている。Sセメスターでは参加概念を集中的に扱う政治学分野に関連する書籍を講読したが、この授業ではそれ以外の分野にカテゴライズされる論者を扱うが、参加に最も強い関心を寄せるのは開発分野であることから、この授業でもそれに関連するテキストを集中的に読み、議論する。  中心となるテキストはCornwall, Andrea. ed. 2011. The Participation Reader. London: Zed books. に収められている論文である。これらに関連し、近年発表された重要な論文も必要に応じて扱う予定である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場14号館 407室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0821A
北米・中南米地域文化演習III
North Central and South American Area Studies:Seminar III
宮地 隆廣
MIYACHI Takahiro
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
参加概念の再検討

 参加は公共空間の性格を決める概念であり、政府の決定が「国民不在である」という批判を受けることが多いように、集合的な決定において日常的に議論の対象となっている。Sセメスターでは参加概念を集中的に扱う政治学分野に関連する書籍を講読したが、この授業ではそれ以外の分野にカテゴライズされる論者を扱うが、参加に最も強い関心を寄せるのは開発分野であることから、この授業でもそれに関連するテキストを集中的に読み、議論する。  中心となるテキストはCornwall, Andrea. ed. 2011. The Participation Reader. London: Zed books. に収められている論文である。これらに関連し、近年発表された重要な論文も必要に応じて扱う予定である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場14号館 407室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0821A
北米・中南米地域文化演習III
North Central and South American Area Studies:Seminar III
宮地 隆廣
MIYACHI Takahiro
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
参加概念の再検討

 参加は公共空間の性格を決める概念であり、政府の決定が「国民不在である」という批判を受けることが多いように、集合的な決定において日常的に議論の対象となっている。Sセメスターでは参加概念を集中的に扱う政治学分野に関連する書籍を講読したが、この授業ではそれ以外の分野にカテゴライズされる論者を扱うが、参加に最も強い関心を寄せるのは開発分野であることから、この授業でもそれに関連するテキストを集中的に読み、議論する。  中心となるテキストはCornwall, Andrea. ed. 2011. The Participation Reader. London: Zed books. に収められている論文である。これらに関連し、近年発表された重要な論文も必要に応じて扱う予定である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場14号館 407室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D210-0511S
文明と地域社会I
The Global and the Local I
宮地 隆廣
MIYACHI Takahiro
S1S2 火曜3限
Tue 3rd
政治学における参加概念の検討

参加は公共空間の性格を決める概念であり、政府の決定が「国民不在である」という批判を受けることが多いように、集合的な決定において日常的に議論の対象となっている。この授業では、政治学の基本的テキストの講読からはじめて、最新の議論を批判的に扱うことを通じて、参加が含意する行動の多様性とその中に見出される意義や問題点を検討する。政治学では参加は民主主義との関連で議論されることがほとんどであるため、授業で用いられる教材もまた民主主義を扱うことがほとんどとなる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場5号館 517教室 Komaba Bldg.5 Room 517
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0821S
北米・中南米地域文化演習III
North Central and South American Area Studies:Seminar III
宮地 隆廣
MIYACHI Takahiro
S1S2 火曜3限
Tue 3rd
政治学における参加概念の検討

参加は公共空間の性格を決める概念であり、政府の決定が「国民不在である」という批判を受けることが多いように、集合的な決定において日常的に議論の対象となっている。この授業では、政治学の基本的テキストの講読からはじめて、最新の議論を批判的に扱うことを通じて、参加が含意する行動の多様性とその中に見出される意義や問題点を検討する。政治学では参加は民主主義との関連で議論されることがほとんどであるため、授業で用いられる教材もまた民主主義を扱うことがほとんどとなる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場5号館 517教室 Komaba Bldg.5 Room 517
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M210-0511S
文明と地域社会I
The Global and the Local I
宮地 隆廣
MIYACHI Takahiro
S1S2 火曜3限
Tue 3rd
政治学における参加概念の検討

参加は公共空間の性格を決める概念であり、政府の決定が「国民不在である」という批判を受けることが多いように、集合的な決定において日常的に議論の対象となっている。この授業では、政治学の基本的テキストの講読からはじめて、最新の議論を批判的に扱うことを通じて、参加が含意する行動の多様性とその中に見出される意義や問題点を検討する。政治学では参加は民主主義との関連で議論されることがほとんどであるため、授業で用いられる教材もまた民主主義を扱うことがほとんどとなる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場5号館 517教室 Komaba Bldg.5 Room 517
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0821S
北米・中南米地域文化演習III
North Central and South American Area Studies:Seminar III
宮地 隆廣
MIYACHI Takahiro
S1S2 火曜3限
Tue 3rd
政治学における参加概念の検討

参加は公共空間の性格を決める概念であり、政府の決定が「国民不在である」という批判を受けることが多いように、集合的な決定において日常的に議論の対象となっている。この授業では、政治学の基本的テキストの講読からはじめて、最新の議論を批判的に扱うことを通じて、参加が含意する行動の多様性とその中に見出される意義や問題点を検討する。政治学では参加は民主主義との関連で議論されることがほとんどであるため、授業で用いられる教材もまた民主主義を扱うことがほとんどとなる。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場5号館 517教室 Komaba Bldg.5 Room 517
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
41821562
GME-HN6562L2
創傷看護学特論II
Special Lecture in Wound Care NursingII
仲上 豪二朗
Gojiro Nakagami
A2 月曜5限 月曜6限
Mon 5th Mon 6th
創傷看護学特論II

難治性潰瘍の管理は、発生の予測・予防に始まり、創のアセスメント、治療などが含まれ、創傷管理に従事する看護師は多岐にわたる知識を要求される。本講義では、創傷管理に関連する基礎研究から実践までを含んだ最新の知見を各分野の専門家から学び、また討議を通じて創傷管理に対する科学的思考能力を身につけることを目的とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 医学部3号館 3号館1F N101講義室、医学部3号館 S102、医学部3号館 S201、医学部3号館 S202
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-9 / 9 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account