ホーム > 大学院版 > 検索結果

Home > Graduate > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
31D220-0012A
多元地域協力論I
Multi-regional Cooperation I
キハラハント 愛
A1A2 未定
To Be Arranged 
Post-conflict State and society building in Timor-Leste 東ティモールにおける紛争後の国家・社会再構築

This course aims at deepening students' understanding of international and national efforts in building the State and war-torn society in Timor-Leste. Discussion will include detailed assessment of concrete programmes and projects. この講義は、紛争後の東ティモールにおいて国家・社会の再構築の国内外の様々な取組みについて理解を深めることを目的とする。実際のプログラムやプロジェクトの評価も行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English
31D220-0012S
多元地域協力論I
Multi-regional Cooperation I
キハラハント 愛
S1S2 水曜2限
Wed 2nd
Rebuilding post-conflict societies - examples from South Asia 紛争後の社会の再構築 - 南アジアの例から

This course aims at deepening students' understanding of various efforts in building or re-building post-conflict societies in South Asia. Discussion will include detailed assessment of concrete examples in two countries: Nepal and Sri Lanka. この講義は、南アジアにおいて紛争後の社会の構築・再構築の様々な取組みについて理解を深めることを目的とする。ネパールとスリランカを例として特に取り上げ、両国で実際に行われてきた取組みについて分析・評価する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:英語 English
31D290-0440S
多様性と普遍性I
Diversity and Universality I
キハラハント 愛
S1S2 木曜2限
Thu 2nd
Understanding the world through international human rights law 国際人権法を使って世界を考える

This course aims to provide students with a solid basis of understanding of international human rights law, and to discuss topics of human rights and contemporary issues through that lens. International human rights law and leading cases will be discussed. English will be used for this course. この講義では、国際人権法を理解し、それをもとに人権にかかわるトピックや時事問題についてディスカッションを通じて理解を深めることを目的とする。国際人権法と代表的な判例について主に扱う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:英語 English
31D350-0082S
Theory of International Interdependence I
Theory of International Interdependence I
キハラハント 愛
S1S2 木曜2限
Thu 2nd
Understanding the world through international human rights law 国際人権法を使って世界を考える

This course aims to provide students with a solid basis of understanding of international human rights law, and to discuss topics of human rights and contemporary issues through that lens. International human rights law and leading cases will be discussed. English will be used for this course. この講義では、国際人権法を理解し、それをもとに人権にかかわるトピックや時事問題についてディスカッションを通じて理解を深めることを目的とする。国際人権法と代表的な判例について主に扱う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:英語 English
31D350-0441S
Seminar on Global Society I
Seminar on Global Society I
キハラハント 愛
S1S2 水曜2限
Wed 2nd
Rebuilding post-conflict societies - examples from South Asia 紛争後の社会の再構築 - 南アジアの例から

This course aims at deepening students' understanding of various efforts in building or re-building post-conflict societies in South Asia. Discussion will include detailed assessment of concrete examples in two countries: Nepal and Sri Lanka. この講義は、南アジアにおいて紛争後の社会の構築・再構築の様々な取組みについて理解を深めることを目的とする。ネパールとスリランカを例として特に取り上げ、両国で実際に行われてきた取組みについて分析・評価する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:英語 English
31D350-0442A
Seminar on Global Society I
Seminar on Global Society I
キハラハント 愛
A1A2 未定
To Be Arranged 
Post-conflict State and society building in Timor-Leste 東ティモールにおける紛争後の国家・社会再構築

This course aims at deepening students' understanding of international and national efforts in building the State and war-torn society in Timor-Leste. Discussion will include detailed assessment of concrete programmes and projects. この講義は、紛争後の東ティモールにおいて国家・社会の再構築の国内外の様々な取組みについて理解を深めることを目的とする。実際のプログラムやプロジェクトの評価も行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English
31M220-0012A
多元地域協力論I
Multi-regional Cooperation I
キハラハント 愛
A1A2 未定
To Be Arranged 
Post-conflict State and society building in Timor-Leste 東ティモールにおける紛争後の国家・社会再構築

This course aims at deepening students' understanding of international and national efforts in building the State and war-torn society in Timor-Leste. Discussion will include detailed assessment of concrete programmes and projects. この講義は、紛争後の東ティモールにおいて国家・社会の再構築の国内外の様々な取組みについて理解を深めることを目的とする。実際のプログラムやプロジェクトの評価も行う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English
31M220-0012S
多元地域協力論I
Multi-regional Cooperation I
キハラハント 愛
S1S2 水曜2限
Wed 2nd
Rebuilding post-conflict societies - examples from South Asia 紛争後の社会の再構築 - 南アジアの例から

This course aims at deepening students' understanding of various efforts in building or re-building post-conflict societies in South Asia. Discussion will include detailed assessment of concrete examples in two countries: Nepal and Sri Lanka. この講義は、南アジアにおいて紛争後の社会の構築・再構築の様々な取組みについて理解を深めることを目的とする。ネパールとスリランカを例として特に取り上げ、両国で実際に行われてきた取組みについて分析・評価する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:英語 English
31M290-0440S
多様性と普遍性I
Diversity and Universality I
キハラハント 愛
S1S2 木曜2限
Thu 2nd
Understanding the world through international human rights law 国際人権法を使って世界を考える

This course aims to provide students with a solid basis of understanding of international human rights law, and to discuss topics of human rights and contemporary issues through that lens. International human rights law and leading cases will be discussed. English will be used for this course. この講義では、国際人権法を理解し、それをもとに人権にかかわるトピックや時事問題についてディスカッションを通じて理解を深めることを目的とする。国際人権法と代表的な判例について主に扱う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:英語 English
31M350-0082S
Theory of International Interdependence I
Theory of International Interdependence I
キハラハント 愛
S1S2 木曜2限
Thu 2nd
Understanding the world through international human rights law 国際人権法を使って世界を考える

This course aims to provide students with a solid basis of understanding of international human rights law, and to discuss topics of human rights and contemporary issues through that lens. International human rights law and leading cases will be discussed. English will be used for this course. この講義では、国際人権法を理解し、それをもとに人権にかかわるトピックや時事問題についてディスカッションを通じて理解を深めることを目的とする。国際人権法と代表的な判例について主に扱う。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:英語 English

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 16 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account