ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
04176307
横断型 University-wide
Japanese Society and Hitory
Japanese Society and History
白波瀬佐和子、A. C. Muller
Sawako Shirahase
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
Japanese Society and History

本講義の主たるテーマは、現代日本の諸問題について家族、ジェンダー、労働市場、宗教等に着目しながら概括することにある。歴史である。本授業の目的は、現代日本についての基礎知識を学び、理解を深めることにある。 The main topics which will be discussed in this course includes family, labor market, gender, and religion.Our goal is to provide students with basic knowledge and understanding about contemporary Japan.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 114教室
講義使用言語 Language:英語 English
21174104 Japanese Society and History
Japanese Society and History
白波瀬 佐和子、Charles Muller
Sawako Shirahase
A1A2 火曜3限
Tue 3rd
Japanese Society and History

本講義の主たるテーマは、現代日本の諸問題について家族、ジェンダー、労働市場、宗教等に着目しながら概括することにある。歴史である。本授業の目的は、現代日本についての基礎知識を学び、理解を深めることにある。 The main topics which will be discussed in this course includes family, labor market, gender, and religion.Our goal is to provide students with basic knowledge and understanding about contemporary Japan.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 311教室
講義使用言語 Language:英語 English
35620-2003 現代科学・コミュニケーション論
Theory of Science Communication
横山 広美
YOKOYAMA, Hiromi
S1S2 集中
Intensive 
現代科学・コミュニケーション論 Theory of Science Communication

理系研究者にとっての科学コミュニケーションとは、アウトリーチのみならず科学政策、研究倫理、科学ジャーナリズムなどと密接に関わる複合領域である。本講義では科学が社会の中でどのように位置づけられているのかを確認し、理系研究者がどのように社会とコミュニケーションをとっていくかについて講義する。震災後の社会と科学の在り方についても議論を行う。 Science communication is a multidisciplinary field for scientific researchers, which is closely related not only to outreach activity, but to scientific policy, research ethics and science journalism. This lecture confirms how science positions itself in the society, and deals with how scientific researchers should communicate with the society. We also discuss the role of science in the society after the March 11 earthquake.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館 小柴ホール
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
23-212-11 東アジアから見た日本
East Asian Images of Japan
エドワード・ヴィッカーズ
Edward Vickers
A2 集中2限 集中3限 集中4限
Intensive 2nd Intensive 3rd Intensive 4th

This course discusses how Japan has been portrayed in post-war East Asia, and how visions of Japan in these societies have changed. In doing so, it analyses how the shifting portrayal of the Japanese ‘Other’ has influenced, or reflected, changing conceptions of national (or sub-national) ‘selves’ throughout the region. Adopting a comparative perspective throughout, a principle focus of the course will be the societies of ‘Greater China’ (the mainland People’s Republic, Taiwan and Hong Kong) and the contrasting roles that Japan has played there in official and popular discourse on history and national identity. Other lectures will discuss the cases of Korea, Singapore, Malaysia, and the Philippines. While about half of the lectures will deal with the portrayal of Japan in school curricula and textbooks, extensive reference will also be made to other vehicles for public or popular culture, from museums and memorials to film and comics. By the end of the course, students will have a clearer sense of the historical, political and cultural forces and factors underlying the vastly differing attitudes towards Japan held by neighbouring countries across East and Southeast Asia.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language: Japanese
3799-203 統合物質科学俯瞰講義I
Global Focus on Materials Science Ⅰ
各教員
S1S2 木曜6限
Thu 6th

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工6号館 工64号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0704081 上級日本経済史Ⅱ
Advanced Economic History of Japan II(Graduate Level)
谷本 雅之
Masayuki Tanimoto
S2 木曜2限 木曜3限
Thu 2nd Thu 3rd
上級日本経済史II

日本経済史を通史的に概観しつつ、重要と思われるトピックについて、代表的な研究文献を取上げつつ講義する。大略、近世期から戦間期までを対象とする。 The lecture focuses on several important issues of economic history of Japan, introducing representative literature on each topic. The lecture covers the periods from Tokugawa era to the inter-war period.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 赤門総合研究棟3階 第10演習室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0117981 特別講義 現代東南アジアの政治
Politics of Modern Southeast Asia
藤原 帰一
Kiichi Fujiwara
A1A2 金曜3限
Fri 3rd
特別講義 現代東南アジアの政治

東南アジア諸国の政治を概説する。植民地時代から現在に至るこの地域の歴史について、最近の研究成果を交えて紹介すること、さらに東南アジアを通して、民族意識はどのように生まれるのか、独裁は経済開発のためには必要なのか、軍事政権はいつできてどう壊れるのかなど、基本的な問題を考えることが目的である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 22番教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
04171142 日本史学特殊講義(2)
Topics in Japanese History (2)
横山 伊徳
Yoshinori Yokoyama
A1A2 月曜2限
Mon 2nd
19世紀対外関係史研究(2)

オランダ語の初級を終えたことを踏まえ、オランダ海軍伝習を中心に幕末維新期のオランダ対日活動についての基本的史料ないし文献を講読する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 史料編纂所 小会議室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
25-300-15 現代東南アジアの政治
Comparative Politics (Special Study)
藤原 帰一
Kiichi Fujiwara
A1A2 金曜3限
Fri 3rd

東南アジア諸国の政治を概説する。植民地時代から現在に至るこの地域の歴史について、最近の研究成果を交えて紹介すること、さらに東南アジアを通して、民族意識はどのように生まれるのか、独裁は経済開発のためには必要なのか、軍事政権はいつできてどう壊れるのかなど、基本的な問題を考えることが目的である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 22番教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
5122080 地域政治B(現代東南アジアの政治)
Area Politics B (Politics of the Modern Southeast Asia)
藤原 帰一
Kiichi Fujiwara
A1A2 金曜3限
Fri 3rd

東南アジア諸国の政治を概説する。植民地時代から現在に至るこの地域の歴史について、最近の研究成果を交えて紹介すること、さらに東南アジアを通して、民族意識はどのように生まれるのか、独裁は経済開発のためには必要なのか、軍事政権はいつできてどう壊れるのかなど、基本的な問題を考えることが目的である。

単位 Credit:2
教室 Room: 法文1号館 Law 22 Faculty of Law and Letters Bldg 1 Law 22
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 8314 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account