ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
04175504
FLE-XX4J06S1
横断型 University-wide 共通 Common
死生学演習Ⅲ
Seminar in Death and Life Studies III
池澤 優
Masaru Ikezawa
A1A2 金曜3限
Fri 3rd
死生学基礎文献講読

死生学における重要な文献を日本語で講読する演習。  改めて言うまでもなく、いかなる文化でも死に関する言及や研究は長い歴史を持つが、狭い意味での「死生学」の歴史は決して長いとは言えない。概ねそれは1960年代くらいの「死の自覚運動」の流れの中で、独立した一つのディシプリンというより、生と死の問題を考える場合のある傾向性として生じたと言える。東京大学文学部では2002年以来、COEプログラムの一環として「死生学」の研究と教育を展開してきた。2012年にCOEプログラムは終了したが、死生学・応用倫理センターがその事業を継承し、「死生学・応用倫理教育プログラム」が開設された。しかし、「死生学」固有のディシプリンはまだ構築の途上にあるのであって、我々が目指す死生学を形あるものにするためには、まだ試行錯誤を繰り返す必要があると考えている。  本演習はそのような問題意識に基づき、死生学の方法論を模索するために、その基本文献を日本語で講読する。2013年度以来、アリエス『死を前にした人間』、ゴーラー『死と悲しみの社会学』、キューブラー=ロス『死ぬ瞬間』、加藤周一ほか『日本人の死生観』、エルツ「死の宗教社会学」、ニーメイアー『喪失と悲嘆の心理療法』、樽川典子『喪失と生存の社会学―大震災のライフ・ヒストリー』、デーケン『新版 死とどう向き合うか』、シュナイドマン『シュナイドマンの自殺学』、新谷尚紀『お葬式』、清水哲郎『ケア従事者のための死生学』、平山正実『死生学とはなにか』、岸本英夫『生と死』、竹内整一『花びらは散る 花は散らない』、島薗進『日本人の死生観を読む』、森岡正博『生者と死者をつなぐ』、ジャンケレビッチ『死』、ヴィクトール・フランクル『死と愛―実存分析入門』、宇都宮輝夫『生と死を考える―宗教学から見た死生学』、澤井敦・有松賢『死別の社会学』、高橋祥友『自殺予防』を講読してきた。本年度は、アーネスト・ベッカー、門林道子『生きる力の源に―がん闘病記の社会学』、山本俊一『死生学のすすめ』、平山正実『自死遺族を支える』を講読したいと考えている。講読する書は多方面に及ぶが、現代的な諸問題に対面する中で、死生学という領域が如何なる視点と方法論を開拓しようとしているかを考えていきたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 319教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21170055
死生学基礎文献講読
Reading basic materials of Death and Life Studies
池澤 優
Masaru Ikezawa
A1A2 金曜3限
Fri 3rd
死生学基礎文献講読

死生学における重要な文献を日本語で講読する演習。  改めて言うまでもなく、いかなる文化でも死に関する言及や研究は長い歴史を持つが、狭い意味での「死生学」の歴史は決して長いとは言えない。概ねそれは1960年代くらいの「死の自覚運動」の流れの中で、独立した一つのディシプリンというより、生と死の問題を考える場合のある傾向性として生じたと言える。東京大学文学部では2002年以来、COEプログラムの一環として「死生学」の研究と教育を展開してきた。2012年にCOEプログラムは終了したが、死生学・応用倫理センターがその事業を継承し、「死生学・応用倫理教育プログラム」が開設された。しかし、「死生学」固有のディシプリンはまだ構築の途上にあるのであって、我々が目指す死生学を形あるものにするためには、まだ試行錯誤を繰り返す必要があると考えている。  本演習はそのような問題意識に基づき、死生学の方法論を模索するために、その基本文献を日本語で講読する。2013年度以来、アリエス『死を前にした人間』、ゴーラー『死と悲しみの社会学』、キューブラー=ロス『死ぬ瞬間』、加藤周一ほか『日本人の死生観』、エルツ「死の宗教社会学」、ニーメイアー『喪失と悲嘆の心理療法』、樽川典子『喪失と生存の社会学―大震災のライフ・ヒストリー』、デーケン『新版 死とどう向き合うか』、シュナイドマン『シュナイドマンの自殺学』、新谷尚紀『お葬式』、清水哲郎『ケア従事者のための死生学』、平山正実『死生学とはなにか』、岸本英夫『生と死』、竹内整一『花びらは散る 花は散らない』、島薗進『日本人の死生観を読む』、森岡正博『生者と死者をつなぐ』、ジャンケレビッチ『死』、ヴィクトール・フランクル『死と愛―実存分析入門』、宇都宮輝夫『生と死を考える―宗教学から見た死生学』、澤井敦・有松賢『死別の社会学』、高橋祥友『自殺予防』を講読してきた。本年度は、アーネスト・ベッカー、門林道子『生きる力の源に―がん闘病記の社会学』、山本俊一『死生学のすすめ』、平山正実『自死遺族を支える』を講読したいと考えている。講読する書は多方面に及ぶが、現代的な諸問題に対面する中で、死生学という領域が如何なる視点と方法論を開拓しようとしているかを考えていきたい。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 319教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
04175501
FLE-XX4J01L1
横断型 University-wide 共通 Common
死生学概論
Introduction to Death and Life Studies
堀江 宗正
Norichika Horie
S1S2 木曜2限
Thu 2nd
死生学の射程

本学部の死生学・応用倫理センターに関係する教員が担当し、死生学研究の主なトピックを取り上げて、死生学の現在を概観する。それぞれ、人間の死と、死にゆく過程での生に関する諸問題が取り上げられる。その際、異なる学問分野からの多様なアプローチを学び、学際的思考の基礎を養う。  なお、本講義は「応用倫理概論」と共に、部局横断型プログラム「死生学・応用倫理教育プログラム」の基幹講義である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文2号館 1番大教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
21170051
死生学の射程
Introduction to Death and Life Studies
堀江 宗正
Norichika Horie
S1S2 木曜2限
Thu 2nd
死生学の射程

本学部の死生学・応用倫理センターに関係する教員が担当し、死生学研究の主なトピックを取り上げて、死生学の現在を概観する。それぞれ、人間の死と、死にゆく過程での生に関する諸問題が取り上げられる。その際、異なる学問分野からの多様なアプローチを学び、学際的思考の基礎を養う。  なお、本講義は「応用倫理概論」と共に、部局横断型プログラム「死生学・応用倫理教育プログラム」の基幹講義である。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文2号館 1番大教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D350-0200A
Comparative Studies of Social and Cultural Diversity I
Comparative Studies of Social and Cultural Diversity I
ギルバート ヘレン
GILBERT Helen
A1A2 木曜2限
Thu 2nd
Earth Futures: Ecological Themes in Contemporary Film and Literature

This course investigates human interactions with the natural world, as depicted in feature and documentary films, fiction, poetry and theatre since the 1970s. With a focus on works Australia, Asia and the Pacific, students will explore different representations of land and water environments, as well as key themes such as global warming, bio-terrorism, resource depletion and human relations with other species. The aims of the course are a) to understand how humans are transforming life on earth and our possible futures, and b) to shed light on different societies’ visions and experiences of nature and how these perspectives relate to complex social conflicts and cultural histories.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-324 Komaba Bldg.8 Room 8-324
講義使用言語 Language:英語 English
31M350-0200A
Comparative Studies of Social and Cultural Diversity I
Comparative Studies of Social and Cultural Diversity I
ギルバート ヘレン
GILBERT Helen
A1A2 木曜2限
Thu 2nd
Earth Futures: Ecological Themes in Contemporary Film and Literature

This course investigates human interactions with the natural world, as depicted in feature and documentary films, fiction, poetry and theatre since the 1970s. With a focus on works Australia, Asia and the Pacific, students will explore different representations of land and water environments, as well as key themes such as global warming, bio-terrorism, resource depletion and human relations with other species. The aims of the course are a) to understand how humans are transforming life on earth and our possible futures, and b) to shed light on different societies’ visions and experiences of nature and how these perspectives relate to complex social conflicts and cultural histories.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-324 Komaba Bldg.8 Room 8-324
講義使用言語 Language:英語 English
31D220-1260A
アメリカ太平洋地域文化演習II
Seminar in the Cultures of the Americas and the Pacific II
ギルバート ヘレン
GILBERT Helen
A1A2 木曜2限
Thu 2nd
Earth Futures: Ecological Themes in Contemporary Film and Literature

This course investigates human interactions with the natural world, as depicted in feature and documentary films, fiction, poetry and theatre since the 1970s. With a focus on works Australia, Asia and the Pacific, students will explore different representations of land and water environments, as well as key themes such as global warming, bio-terrorism, resource depletion and human relations with other species. The aims of the course are a) to understand how humans are transforming life on earth and our possible futures, and b) to shed light on different societies’ visions and experiences of nature and how these perspectives relate to complex social conflicts and cultural histories.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-324 Komaba Bldg.8 Room 8-324
講義使用言語 Language:英語 English
31M220-1260A
アメリカ太平洋地域文化演習II
Seminar in the Cultures of the Americas and the Pacific II
ギルバート ヘレン
GILBERT Helen
A1A2 木曜2限
Thu 2nd
Earth Futures: Ecological Themes in Contemporary Film and Literature

This course investigates human interactions with the natural world, as depicted in feature and documentary films, fiction, poetry and theatre since the 1970s. With a focus on works Australia, Asia and the Pacific, students will explore different representations of land and water environments, as well as key themes such as global warming, bio-terrorism, resource depletion and human relations with other species. The aims of the course are a) to understand how humans are transforming life on earth and our possible futures, and b) to shed light on different societies’ visions and experiences of nature and how these perspectives relate to complex social conflicts and cultural histories.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-324 Komaba Bldg.8 Room 8-324
講義使用言語 Language:英語 English
31D340-0132A
多言語・多文化解析III
Multilingual/Multicultural Environments III
ギルバート ヘレン
GILBERT Helen
A1A2 木曜2限
Thu 2nd
Earth Futures: Ecological Themes in Contemporary Film and Literature

This course investigates human interactions with the natural world, as depicted in feature and documentary films, fiction, poetry and theatre since the 1970s. With a focus on works Australia, Asia and the Pacific, students will explore different representations of land and water environments, as well as key themes such as global warming, bio-terrorism, resource depletion and human relations with other species. The aims of the course are a) to understand how humans are transforming life on earth and our possible futures, and b) to shed light on different societies’ visions and experiences of nature and how these perspectives relate to complex social conflicts and cultural histories.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-324 Komaba Bldg.8 Room 8-324
講義使用言語 Language:英語 English
31M340-0132A
多言語・多文化解析III
Multilingual/Multicultural Environments III
ギルバート ヘレン
GILBERT Helen
A1A2 木曜2限
Thu 2nd
Earth Futures: Ecological Themes in Contemporary Film and Literature

This course investigates human interactions with the natural world, as depicted in feature and documentary films, fiction, poetry and theatre since the 1970s. With a focus on works Australia, Asia and the Pacific, students will explore different representations of land and water environments, as well as key themes such as global warming, bio-terrorism, resource depletion and human relations with other species. The aims of the course are a) to understand how humans are transforming life on earth and our possible futures, and b) to shed light on different societies’ visions and experiences of nature and how these perspectives relate to complex social conflicts and cultural histories.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-324 Komaba Bldg.8 Room 8-324
講義使用言語 Language:英語 English

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 9524 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account