ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
08C3205
FAS-CA4U05L1
国際関係史II
History of International Relations II
川島 真
KAWASHIMA Shin
S1S2 火曜3限
Tue 3rd
現代東アジア国際関係史

本講義では20世紀後半から21世紀初頭の東アジアの国際政治史について講義する。日本からの目線のみならず、中国や台湾などの多様な観点を重視する。この講義を通じて、東アジア域内の、あるいは東アジアという場における国際政治史の研究状況を把握するとともに、現在生じているさまざまま歴史にかかわる問題の背景についても考察できるようになるであろう。教養課程での東アジア国際政治の講義よりも、学界における研究状況などアカデミックな話題を取り混ぜ、またその時々に発生する時事的な問題へのコメントなども取り混ぜながら講義する。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場7号館 722教室 Komaba Bldg.7 Room 722
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08C2820
FAS-CA4Q15L1
特殊講義II[アジア・日本研究コース]
Lectures on Special Topics II [Asian and Japanese Studies]
辻上 奈美江
TSUJIGAMI Namie
S1S2 月曜3限
Mon 3rd
本演習では、中東地域のジェンダー問題について、政治、経済、宗教などの側面から議論・考察する。

演習の前半では、授業開始時に受講生の関心を考慮して指定する文献の輪読と発表を行う。 後半では、受講生が設定する研究課題について、資料を収集し、基本書を読み、発表とレポートを通じて成果を発表することを目的とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-209 Komaba Bldg.8 Room 8-209
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31D220-0610A
地中海・イスラム地域文化演習III
The Mediterranean and Islam Area Studies:Seminar III
辻上 奈美江
TSUJIGAMI Namie
A1A2 月曜3限
Mon 3rd
本演習では、中東地域のジェンダー問題について、政治、経済、宗教などの側面から議論・考察する。

演習では、中東地域のジェンダー問題について多角的な視点から検討すると同時に、それらを整理して発表・議論することを目的とする・

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-317 Komaba Bldg.8 Room 8-317
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M220-0610A
地中海・イスラム地域文化演習III
The Mediterranean and Islam Area Studies:Seminar III
辻上 奈美江
TSUJIGAMI Namie
A1A2 月曜3限
Mon 3rd
本演習では、中東地域のジェンダー問題について、政治、経済、宗教などの側面から議論・考察する。

演習では、中東地域のジェンダー問題について多角的な視点から検討すると同時に、それらを整理して発表・議論することを目的とする・

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-317 Komaba Bldg.8 Room 8-317
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08C2851
FAS-CA4Q02L1
アジア地域史II
Asian History II
岡田 泰平
OKADA Taihei
A1A2 火曜1限
Tue 1st
アジア太平洋地域における戦争・歴史・記憶

20世紀史を対象として、戦争、戦争裁判、歴史叙述とナショナリズム、モニュメント等の記憶の問題について考えます。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場14号館 605号室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08C2851A
FAS-CA4Q02L1
アジア地域史IIa
Asian History II (a)
岡田 泰平
OKADA Taihei
A1 火曜1限
Tue 1st
アジア太平洋地域における戦争・歴史・記憶

20世紀史を対象として、戦争、戦争裁判、歴史叙述とナショナリズム、記憶の問題について考えます。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場14号館 605号室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08C2851B
FAS-CA4Q02L1
アジア地域史IIb
Asian History II (b)
岡田 泰平
OKADA Taihei
A2 火曜1限
Tue 1st
アジア太平洋地域における戦争・歴史・記憶

20世紀史を対象として、戦争、戦争裁判、歴史叙述とナショナリズム、モニュメント等の記憶の問題について考えます。

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場14号館 605号室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0117963
FLA-PS4727L3
横断型 University-wide
特別講義 現代日本外交(外国語科目)
Japanese Foreign Policy
小原 雅博
S1S2 金曜1限
Fri 1st
国益と現代日本外交 National Interest and Modern Japanese Diplomacy

私たちの守るべき国益とは何か?そして、それをどうやって実現するか? 米国の覇権に陰りが見える中で、台頭する国家やテロリストが跋扈し始め、冷戦後のリベラルな国際秩序は力による現状変更や破綻国家が生み出す暴力や難民に傷ついている。グローバル化、情報化、技術革新は新たな価値や豊かさを生み出す一方で、リスクや脅威も増大させている。そして、気候変動や感染症などが猛威を振るい、国家や人間の生存を脅かす。今日、国家・国民の安全と繁栄という国益はこうした多様な挑戦を受けている。日本はこれにどう対処すべきなのか?そして、世界と深くつながる日本として世界の平和と繁栄、そして自由で開かれた秩序の維持に何ができるのだろうか? 本講義は、以上の問題意識に立って、国益を座標軸の中心に据え、日本の外交、そして世界の平和と繁栄の問題を考えていく。 What is National Interest which we have to defend? How can it be realized? While the United States is shaky in its hegemony in the world, the rising powers and terrorists are becoming rampant. The liberal international order in the post-Cold War period is hurt by the alteration of the status quo due to violence and a refugee crisis caused by the failure of nation states('failed states'). Globalization and a technology revolution with an ever evolving social media produce new values and affluence, while, on the other hand, they multiply risks and threats in the world. Climate change and infectious diseases are raging and threaten the survival of nation states and humanity. Today, national interest, such as the security and prosperity of a nation and people, faces these various threats. How does Japan tackle them? What can Japan do to maintain the peace and prosperity of the world? What can Japan do to defend free and open international order? Japan is deeply connected to all these issues and therefore is inextricably involved in them. With an awareness of the above mentioned issues, this course’s lectures provide a framework centered around Japan’s National Interest and how Japanese diplomacy can help maintain the peace and prosperity of the world.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 26番教室
講義使用言語 Language:英語 English
21170808
プロティノス「直知対象としての美」(ペリ・トゥー・ノエートゥー・カッルース)chaps.6-13
Plotinus, Peri tou noetou kallous, chaps.6-13
堀江 聡
S1S2 火曜4限
Tue 4th
新プラトン主義の美学研究ーープロティノス「直知対象としての美」(ペリ・トゥー・ノエートゥー・カッルース)を読むーー

新プラトン主義の一応の出発点プロティノス(AD205-270)円熟期の中期論攷「直知対象としての美」を引き続き精読することにより、新プラトン主義思想そのものに習熟するとともに、超越的美について思索を深めること。第6章からであるが、昨年眺めた第1章から第5章までの復習をしてから、先を読み進めるので、今年度から履修しても問題なきよう努めるつもりです。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 316教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
04170663
FLE-PR4F03L1
美学芸術学特殊講義
Topics in Aesthetics
堀江 聡
S1S2 火曜4限
Tue 4th
新プラトン主義の美学研究ーープロティノス「直知対象としての美」(ペリ・トゥー・ノエートゥー・カッルース)を読むーー

新プラトン主義の一応の出発点プロティノス(AD205-270)円熟期の中期論攷「直知対象としての美」を引き続き精読することにより、新プラトン主義思想そのものに習熟するとともに、超越的美について思索を深めること。第6章からであるが、昨年眺めた第1章から第5章までの復習をしてから、先を読み進めるので、今年度から履修しても問題なきよう努めるつもりです。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文1号館 316教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 9778 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account