ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
08C1124
FAS-CA4C24S3
表象メディア論演習
Seminar on Media and Representations
オデイ ジョン
O'DEA John
A1A2 未定
To Be Arranged 
Historical Introduction to Analytic Philosophy

Analytic Philosophy is the predominant style of English-language philosophy. This course will introduce this important approach to philosophy through its early history, from the turn of the 20th century until around the 1970's.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English
04176801
FLE-XX4K01L1
共通 Common
〈偶然〉という回路
The Asahi Lectures: Chance as a way of inquiry
渡部 泰明
Yasuaki Watanabe
A1A2 水曜5限
Wed 5th
〈偶然〉という回路

 私たちは、偶然に取り囲まれ、偶然に振り回されて生きている――少なくともたいがいはそう思って生きています。一方、研究に求められる知性は、偶然性を排し、偶然に見える事柄の奥に隠された必然を見いだすことに求められる、としばしば言われます。では、偶然と知性は、まったく相容れないものなのでしょうか。 私たちが偶然と名づけているものが、予測不可能に見えるこの世の現実の手触りだとすれば、偶然とはどういうものかと目をこらすことは、知の営みを現実へと新たにつなぎ合わせることになりはしないでしょうか。たとえば、縁や運や宿命、あるいはたまたまの遭遇がもたらす喜怒哀楽といった、いかにも人間くさい事柄に学問的にアプローチしたらどうなるか、などということです。なにかと孤立して見える偶然を、むしろ現実のリアリティへと接近する回路にしたいという思いなのです。  本年度の朝日講座では、それぞれの学問分野や実業界を担う先生方から、「偶然とは何か、そこから何か見えてくるか」という観点にもとづいた講義を行っていただきます。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 法文2号館 1番大教室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
4990130
横断型 University-wide
デジタル・ヒューマニティーズ入門
Methods and Issues in Digital Humanities
石田 英敬
ISHIDA Hidetaka
S1S2 火曜5限
Tue 5th
「デジタル・ヒューマニティーズ入門」(Methods and Issues in Digital Humanities) (夏学期・火5・福武ラーニングスタジオ2) (担当教員:石田英敬ほか各教員)

デジタル技術は、人類の知的資源の保存、研究、発信の方法を大きく変えて、情報社会の新しい知識基盤を形成している。この変化に対応すべく、デジタル媒体による学術資料のアーカイビング、文化コンテンツの分析、学術成果の公開や展示の方法などを、文系・理系の枠組みを横断して研究する「デジタル・ヒューマニティーズ」の動きが世界的に拡がっている。 本講義では、このような世界的な動向を踏まえて、デジタル技術を批判的に用いた「知」の形成をどのように実践していくか、大学院横断型教育プログラム「デジタル・ヒューマニティーズ」に関わる講師がオムニバス形式で講義を展開する。 一講義につき一人の講師が登壇し、各講師の研究テーマを中心に、様々なトピックを紹介していく。 主な講義内容としては、文化資源のアーカイブ構築、映像や音響の分析、知識の構造化や可視化の技術、デジタル・メディアによる表現や展示の方法、人文学における情報技術の活用などがあり、受講生がデジタル・ヒューマニティーズに関する基礎的な知識を習得することを目的とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 9階・92B
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
08C2915
FAS-CA4R10L1
特殊講義II[韓国朝鮮研究コース]
Lectures on Special Topics II [Korean Studies]
小林 聡明
KOBAYASHI Somei
A1A2 未定
To Be Arranged 
韓国のメディアと社会-歴史的展開と構造変容

【概要】  韓国社会は、どのような構造を有しており、いかなる歴史的文脈のなかで、形成されてきたのだろうか。本講義は、メディアがたどった歴史的展開を追いかけながら、韓国社会の構造と変容の把握を目指すものである。それは、メディア社会文化史の観点から、韓国社会を理解しようとする試みでもある。  本講義では、主として新聞や雑誌、テレビやラジオといったマス・メディアを中心に扱うが、電信や電話などのパーソナルなメディアも視野にいれた議論を展開する。なお、本講義のテーマに関する日本語文献は、きわめて乏しい。したがって、韓国語の文献を精読しながら、適宜、隣接領域の日本語、英語文献を活用し、授業を進めることとなる。 【目標】 ①韓国現代史(社会、政治、メディア)および韓国社会・文化論に関する知識の習得 ②メディア社会文化史的な視座の獲得 ③現代韓国を読み解くための知的手がかりの獲得

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
4915081
メディア表現論II
Media Practice II
水越 伸
Shin Mizukoshi
S1 月曜2限 木曜2限
Mon 2nd Thu 2nd
メディア表現論 Media Practice

 ここでいう「メディア表現」とは、せまい意味でのアートやデザインの表現活動や作品を意味するのではなく、メディアに媒介されたより一般的な人々のコミュニケーション活動を、私たちが生きる社会文化的な文脈のもとで「表現」としてとらえて使っています。デジタル・メディア社会における人々の自己実現と、共同体の形成、維持、ネットワーク化のためには、メディア表現としてのコミュニケーション活動の充実を図ることが欠かせないと考え、このことについてみなさんと実践的に考えていきたいと思います。  授業はS1 タームのみ(月曜と木曜のそれぞれ2時限目に開講)。  メディア表現の実践を月曜に、思想や理論の講義や講読を木曜におこない、実践と思想を並行して進める予定です。いうまでもなく実践と思想は循環的な関係にあります。  実践編では、パラパラマンガづくり、デジタル・ストーリーテリング、マイクロ・ラジオなどを実際に制作します。部分的にグループワークとなります。制作物の発表・公表をおこない、情報学環のイベントやウェブサイトを通じて一般に向けて公開する予定です。  思想編では、フィールドワークに基づく実証的なメディア研究(メディア人類学)、メディア・リテラシー、市民のメディア表現をめぐる運動、実験などを含む実践的な手法に基づくメディア研究(批判的メディア実践)、オルタナティブ・メディアなどをめぐって講義と文献講読をおこないます。文献はおもに文化人類学、民俗学にかんするものとなる予定です。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 福武ホール B2階・福武ラーニングスタジオ2 iii-Fukutake Hall B2F Fukutake Learning Studio2
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08H006312
FAS-HA4A01L3
東西文明学I(思想と批評2)
Eastern and Western Civilizations I (Philosophy and Critique 2)
オデイ ジョン
O'DEA John
A1A2 未定
To Be Arranged 
Historical Introduction to Analytic Philosophy

Analytic Philosophy is the predominant style of English-language philosophy. This course will introduce this important approach to philosophy through its early history, from the turn of the 20th century until around the 1970's.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English
08C403322
FAS-CA4V34L3
国際日本研究特論XXII
Special Topics: Japan in East Asia XXII
オデイ ジョン
O'DEA John
A1A2 未定
To Be Arranged 
Historical Introduction to Analytic Philosophy

Analytic Philosophy is the predominant style of English-language philosophy. This course will introduce this important approach to philosophy through its early history, from the turn of the 20th century until around the 1970's.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English
21173101
古代世界における感情
Emotion in the ancient world
CAIRNS Douglas
CAIRNS Douglas
A1 木曜3限 木曜4限
Thu 3rd Thu 4th
Emotion in the ancient world

The purpose of this lecture is to provide the students with a framework of understanding the notion of emotion in the ancient world by reading some essential passages of Greek literature.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 本郷その他(学内等) 文学部・人文社会系研究科 各研究室
講義使用言語 Language:英語 English
08D1408
FAS-DA4F08L3
環境史・環境哲学
Environmental History and Philosophy
橋本 毅彦
HASHIMOTO Takehiko
S1S2 火曜2限
Tue 2nd
Foundations of Environmental Sciences

The course consists of sessions on environmental history and environmental philosophy. It is also planned to include a one-day field trip.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場12号館 1224教室 Komaba Bldg.12 Room 1224
講義使用言語 Language:英語 English
08H006323
FAS-HA4A01L3
東西文明学I(言語と歴史3)
Eastern and Western Civilizations I (Language and History 3)
ROLAND DOUGLAS WILLI
ROLAND DOUGLAS WILLI
S1S2 火曜3限
Tue 3rd
Psychology of Language

In this course, we will investigate how the human mind learns, comprehends, and produces language, at multiple levels, including the phonetic, phonological, semantic, syntactic, morphological, and pragmatic levels. We will also learn about the tools and techniques used by psycholinguists to investigate the properties of the mind and language. Students will become familiar with: - The major questions investigated by psycholinguists - The tools and techniques used to investigate these questions - The evidence that has been found using these techniques - The implications of this evidence for our understanding of how the mind learns, represents, understands, and produces language.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 情報教育棟 E42教室 Komaba Information Education Bldg. Room E42
講義使用言語 Language:英語 English

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 9955 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Facebookアカウントを使ってログイン
Sign in with Facebook account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account