ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
35616-6002
GSC-EP6123S2
横断型 University-wide
海洋基礎科学
Basic Ocean Sciences
日比谷 紀之
HIBIYA, Toshiyuki
A1A2 金曜4限
Fri 4th
海洋基礎科学  Basic Ocean Sciences

海洋は地球上の水の97%を保持しているだけでなく、絶えずそれを循環させ、地球の気候や環境を制御している。また、その中では光合成による活発な一次生産が行われ、豊かな生態系を支えると同時に、地球上の元素循環に大きな影響を与えている。 海底では,海洋底の拡大や沈み込みといったダイナミックな運動が見られると同時に、地球上の8割の火山・熱水活動が起こっている。それらは互いに関連しあって地球システムを形成しており、海の理解なしに惑星地球を理解することはできない。この講義では、それらの現象を概観し、環境や資源といった社会とのつながりが深い部分についても触れる。当授業の後半では、多様な海洋生物のそれぞれの特性を活かした研究と今後の展望について、海洋の現場で活躍する臨海実験所・大気海洋研究所の教員が基礎生物学の立場から解説する。 The ocean contains about 97% of the terrestrial water and regulates Earth's climate. Photosynthesis at the surface of the ocean supports not only fertile ecosystem but also influences the global geochemical cycle within the water column. Plate tectonics controls the dynamics beneath the seafloor including volcanism, hydrothermal activity, and other processes. Altogether, interaction among individual portions of the ocean constructs the major part of the Earth system. In other words, no one can understand the Earth without subtle knowledge of the ocean. In this class, general introduction to the related scientific aspects will be presented as collaborative effort of Departments of Earth and Planetary Science and Biological Sciences.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館中央棟 739 Faculty of Science Bldg.1 (center) 739
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
35616-3007
GSC-EP6215L2
宇宙惑星科学特論III
Special Lecture of Space and Planetary Science III
小川 泰信
OGAWA Yasunobu
A1A2 集中
Intensive 
宇宙惑星科学特論III/Special Lecture of Space and Planetary Science III

地球の様な強い固有磁場を有する惑星において、極域は宇宙に開かれた窓である。磁気圏から磁力線を介して極域中層・超高層大気へ電磁・粒子エネルギーが激しい時空間変動を伴って流入すると共に、地球から磁気圏へ大気の流出が起きている。それらのエネルギー流入・変換・散逸過程の理解のため、様々な計測手法を用いて極域中層・超高層大気の観測が実施されている。本授業では、特に極域の超高層大気観測に威力を発揮しているEISCAT(欧州非干渉散乱)レーダーを用いた観測原理と最新の研究内容、さらに、2020年代に観測を開始予定であるEISCAT_3D(次世代の多点大型大気レーダー)の最先端の観測手法とサイエンスターゲットについて講述する。 The electro-magnetic energy and high-energy plasma particles in the solar wind converge into the Earth's polar region through geomagnetic fields. The energy flows to the polar upper atmosphere are characterized by their rapid variability in time and space. The polar region is also known as the area where part of the Earth's atmosphere outflows to the space. Observations with various instruments have been conducted in order to understand processes and mechanisms of their energy inputs, transfer, and dissipation. The lectures focus on the methodology of measuring upper atmosphere environment by means of the European incoherent scatter (EISCAT) radars and the latest scientific results using the radars. The EISCAT_3D radar, a new generation multi-static active phased array radar system, will start its observation in the 2020s. Its state-of-the-art observational method and cutting-edge science targets are also explained in the lectures.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47110-43
GFS-AE6C02L1
深宇宙探査学入門
Introduction to Deep Space Exploration
各教員
A1A2 水曜5限
Wed 5th
深宇宙探査学入門 Introduction to Deep Space Exploration

深宇宙(月および月より遠い天体)探査の理学的意義およびそれを実現するための観測機器、また探査機システムやミッション計画など、サイエンスとエンジニアを統合して俯瞰し、その基礎を学ぶ。惑星科学や宇宙工学の専門知識を前提としない、入門の内容である。講義は担当する各教員のリレー形式で行われる。 This course provides the fundamental knowledge and the overview of the deep space (the moon and the extraterrestrial objects beyond the moon) exploration. Its scientific importance, the key scientific instruments, the spacecraft system, the mission planning and so on are explained in a transdisciplinary way of the planetary science and the space engineering. This is an introductory course. No specialized knowledge on the planetary science and the space engineering is assumed beforehand. This course is given as a series of lectures by several professors.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 柏 2F 先端エネルギー講義室 Kashiwa Campus 2F Adv.Ene.Lecture Room
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
35616-1023
GSC-EP6410L2
地球内部構造論
Theory of Earth's Internal Structure
上嶋 誠
UESHIMA, Makoto
A1A2 月曜3限
Mon 3rd
地球内部構造論 Theory of Earth's Internal Structure

地球の内部構造について、物質科学、地震学、地球電磁気学の観点から総合的に解説する。 A course of introduction to the Earth's internal structure based on petrologic, seismic, and geoelectromagnetic studies.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 地震研究所 講義室
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
3765-154
GEN-MA6f05L2
バイオデバイス材料学特論
Advanced Lecture on Biodevice Materials
一木 隆範
Takanori Ichiki
S1 火曜5限
Tue 5th

バイオデバイスとは,ガラスやプラスチックなどの基板上に生体分子プローブやマイクロ流路などを集積化した小型の分析装置である。本講義は,バイオデバイス並びに関連する材料技術の全体像を基礎原理から応用例まで体系的に学習することを目的とする。 “Biodevice” is defined as the device that integrates micrometer-sized reactors, fluidic channels, various biosensors, etc. on a substrate, where chemical and biological analysis, cell handling, etc. are carried out. Provides fundamental knowledge required to learn biodevices and related materials science from scratch as well as such advanced topics as microarrays or point-of-care testing devices. Fundamental topics include the definition, classification and history of biodevices, downsizing and scaling low, fluid dynamics and control in micro space, component elements of microfluidic devices, microfabrication technology, and detection technology.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工4号館 工44号講義室 Faculty of Engineering Bldg.4 工44
講義使用言語 Language:英語 English
3799-022
GEN-CO5900L1
先端技術特別講義II
Frontier of Technology Ⅱ
六川 修一
Shuichi RoKugawa
S1S2 水曜4限
Wed 4th

〔大学院・学部共通講義〕工学の知識と成果が応用される社会と、これらを具体的なシステムとして企画、研究・開発から導入展開までのサイクルを実行する現場での実際について、大学に居ながら肌で経験することは難しいと思います。本講義は、このようなサイクル全体における個々の活動及び総合的な活動を、学生が追体験して俯瞰的に理解し、現在から将来の活動に活かしていくための機会を提供します。このために、企業現場のプロジェクトリーダーを講師としてお招きし、成功例のみならず失敗例をも含めた実体験をもとに講義していただきます。社会における工学の意義、「今現在存在しないもの、新しいもの」をどのように発想したか、失敗をどのように克服したか等を横断的に学び、学生がタフで挑戦的な技術者・研究者として社会で活躍できるように支援します。 Advanced Engineering Education Series Seminar invites famous researchers / teachers in the field of advanced engineering education and advanced technology leaders, enabling students to experience advanced technologies directly from the leaders.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工212号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
FEN-CO4952L1
FEN-CO4952L1
先端技術と社会特別講義II(偶数年開講)
Frontier of Technology UGⅡ
川中 孝章
S1S2 水曜4限
Wed 4th

〔大学院・学部共通講義〕工学の知識と成果が応用される社会と、これらを具体的なシステムとして企画、研究・開発から導入展開までのサイクルを実行する現場での実際について、大学に居ながら肌で経験することは難しいと思います。本講義は、このようなサイクル全体における個々の活動及び総合的な活動を、学生が追体験して俯瞰的に理解し、現在から将来の活動に活かしていくための機会を提供します。このために、企業現場のプロジェクトリーダーを講師としてお招きし、成功例のみならず失敗例をも含めた実体験をもとに講義していただきます。社会における工学の意義、「今現在存在しないもの、新しいもの」をどのように発想したか、失敗をどのように克服したか等を横断的に学び、学生がタフで挑戦的な技術者・研究者として社会で活躍できるように支援します。 Advanced Engineering Education Series Seminar invites famous researchers / teachers in the field of advanced engineering education and advanced technology leaders, enabling students to experience advanced technologies directly from the leaders.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工学部新2号館 工212号講義室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
35616-0009
GSC-EP5405L2
地球惑星内部物質科学
Material Science of the Earth and Planetary Interiors
廣瀬 敬
HIROSE, Kei
S1S2 火曜2限
Tue 2nd

地球惑星内部の高温高圧極限条件下における物質の構造・物性・相転移など、高圧鉱物物理学の必修項目を熱統計力学や量子化学の基礎的内容をもとに解説する。また、これらの地球惑星内部物質の性質から、地球や惑星の内部構造やダイナミクス、さらにはその形成と進化を如何に理解するか、その最先端を解説する。 The essence of high-pressure mineral physics, such as the structure and properties of the Earth and planetary materials under extremely high pressure and temperature conditions, is explained with the basics of thermodynamics, quantum chemistry, and statistical physics. By comparing mineral-physics data with geophysical observations, it will be clarified that the structure, dynamics, and evolution of the Earth and planetary interiors are controlled by the properties of their constituent materials.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館西棟 101号室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0526079
FSC-EP4020L1
地球惑星内部物質科学
Material Science of Earth and Planetaty Interiors
廣瀬 敬
HIROSE, Kei
S1S2 火曜2限
Tue 2nd

地球惑星内部の高温高圧極限条件下における物質の構造・物性・相転移など、高圧鉱物物理学の必修項目を熱統計力学や量子化学の基礎的内容をもとに解説する。また、これらの地球惑星内部物質の性質から、地球や惑星の内部構造やダイナミクス、さらにはその形成と進化を如何に理解するか、その最先端を解説する。 The essence of high-pressure mineral physics, such as the structure and properties of the Earth and planetary materials under extremely high pressure and temperature conditions, is explained with the basics of thermodynamics, quantum chemistry, and statistical physics. By comparing mineral-physics data with geophysical observations, it will be clarified that the structure, dynamics, and evolution of the Earth and planetary interiors are controlled by the properties of their constituent materials.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館西棟 101号室
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
FEN-MA4e26L3
FEN-MA4e26L3
応用バイオデバイス材料学
Applied Materials Science of Biodevices
一木 隆範
Takanori Ichiki
S1 火曜5限
Tue 5th

バイオデバイスとは,ガラスやプラスチックなどの基板上に生体分子プローブやマイクロ流路などを集積化した小型の分析装置である。本講義は,バイオデバイス並びに関連する材料技術の全体像を基礎原理から応用例まで体系的に学習することを目的とする。 “Biodevice” is defined as the device that integrates micrometer-sized reactors, fluidic channels, various biosensors, etc. on a substrate, where chemical and biological analysis, cell handling, etc. are carried out. Provides fundamental knowledge required to learn biodevices and related materials science from scratch as well as such advanced topics as microarrays or point-of-care testing devices. Fundamental topics include the definition, classification and history of biodevices, downsizing and scaling low, fluid dynamics and control in micro space, component elements of microfluidic devices, microfabrication technology, and detection technology.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 工4号館 工44号講義室 Faculty of Engineering Bldg.4 工44
講義使用言語 Language:英語 English

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 11848 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account