ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
5123032-1
GPP-MP6E20L3
Energy Security
Energy Security
有馬 純
ARIMA Jun
S1S2 月曜5限
Mon 5th
Energy Security

Learn about individual energy sectors from global energy security perspective. Find out public policy issues for each sector and develop policy responses to enhance secure, affordable and sustainable energy supply.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 講義室B International Academic Research Bldg. Lecture Hall B
講義使用言語 Language:英語 English
5123032-2
GPP-MP6E20L3
Energy Security
Energy Security
有馬 純
ARIMA Jun
A1A2 月曜5限
Mon 5th

Learn about individual energy sectors from global energy security perspective. Find out public policy issues for each sector and develop policy responses to enhance secure, affordable and sustainable energy supply.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 演習室D International Academic Research Bldg. Seminar Room D
講義使用言語 Language:英語 English
0528031
FSC-EE3018L1
地球生命科学
Evolutionary Biology
遠藤 一佳
ENDO, Kazuyoshi
A1A2 火曜2限
Tue 2nd

地球史を通じて、表層環境の形成・進化および物質循環に影響を与え続ける肉眼で観察できない生命に焦点を当てる。分子系統学、代謝様式、有機地球化学および生息環境の多様性について学び、地球環境および物質循環との係わりについて数値解析を用いた手法も含めて学習する。 また後半は、 地球を特徴づける生命とはいかなる存在か、DNA、進化、「かたち」をキーワードに考える。古代ゲノム学、進化発生学、そしてそれらの基礎となる分子系統学の方法論と重要な概念・成果について学ぶ。 Throughout the Earth's history, microbial life has tremendously influenced the evolution of the surface environment and elemental cycles. The diversity with respect to molecular phylogeney, physiology and habitability of microorganisms and the tight coupling of microbial activity and Earth's geochemical processes will be lectured in this course. The principle and application of organic geochemistry are also lectured. The objective of the latter half is to reconsider what is life, which characterizes the planet Earth. The key words are DNA, evolution, and 'forms'. Mention will be given to principles of and some important findings in chemical evolution, paleo-genomics, evolutionary developmental biology, morphology and molecular phylogenetics.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館西棟 710
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
35616-1065
GSC-EP6511L2
地球生命科学
Evolutionary Biology
遠藤 一佳
ENDO, Kazuyoshi
A1A2 火曜2限
Tue 2nd

地球史を通じて、表層環境の形成・進化および物質循環に影響を与え続ける肉眼で観察できない生命に焦点を当てる。分子系統学、代謝様式、有機地球化学および生息環境の多様性について学び、地球環境および物質循環との係わりについて数値解析を用いた手法も含めて学習する。 また後半は、 地球を特徴づける生命とはいかなる存在か、DNA、進化、「かたち」をキーワードに考える。古代ゲノム学、進化発生学、そしてそれらの基礎となる分子系統学の方法論と重要な概念・成果について学ぶ。 Throughout the Earth's history, microbial life has tremendously influenced the evolution of the surface environment and elemental cycles. The diversity with respect to molecular phylogeney, physiology and habitability of microorganisms and the tight coupling of microbial activity and Earth's geochemical processes will be lectured in this course. The principle and application of organic geochemistry are also lectured. The objective of the latter half is to reconsider what is life, which characterizes the planet Earth. The key words are DNA, evolution, and 'forms'. Mention will be given to principles of and some important findings in chemical evolution, paleo-genomics, evolutionary developmental biology, morphology and molecular phylogenetics.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館西棟 710
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
3788-049
GEN-AI6r01L2
先端環境・エネルギー論
Advanced Environmental Science and Energetics
各教員
A1A2 金曜3限 金曜4限
Fri 3rd Fri 4th

地球規模の環境・エネルギー問題、及び先端科学技術に関し理解を深めることを目的とする。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 先端研4号館 先端研4号館2階講義室
講義使用言語 Language:英語 English
0528002
FSC-EE2002L1
地球システム進化学
Introductory Earth System Evolution
田近 英一
TAJIKA, Eiichi
A1A2 月曜3限
Mon 3rd
地球システム進化学

地球という巨大複合システムがどの様に形成され、進化してきたのか、 固体地球-表層環境-生命の相互作用とその進化の観点から概説する。 (Lecturing the overview on how the earth as a complex system was formed and evolved from the view point of solid earth-surface environment-biosphere interaction and its evolution.)

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
47143-06
GFS-IB6D02L3
科学技術英語討論演習
Debate on Topics in Science and Technology
大矢 禎一
OYA Yoshikazu
S1S2 集中
Intensive 
科学技術英語討論演習(外国人留学生向け) Debate on Topics in Science and Technology (for foreign students)

生命科学の研究対象は「地球の構成要素である生命体」であり、「我々人間」でもある。従って「生命科学」は「地球規模の問題」や「人間社会の問題」と深いつながりを持っている。そこでこの英語討論演習ではこれらの課題について専門家が話題提供するとともに、受講生自らが状況分析や問題提起を積極的に行って、討論演習を行う。 Target of Biological Science is to understand and study “living organisms” including “human being” that are present on the earth. Therefore, Biological Science is tightly linked to the global issues and many aspects in human society. Lecture, presentation and discussion on these issues in this course will inspire you to be expert and active on the ethical issues in Biological Science.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 新領域生命棟 B1F 講義室 Biosciences, GSFS Lecture Room, B1.
講義使用言語 Language:英語 English
35616-1074
GSC-EP6309L2
気候システム学
Climate Dynamics
阿部 彩子
ABE AYAKO
A1A2 木曜1限
Thu 1st
気候システム学 Climate System Science

地球上の表層環境を形成する重要な要素である気候について、現在のグローバルな気候システムを形成するメカニズムとそれに関わる物理過程を理解する。気候データ解析と気候モデルの手法に触れつつ、地球温暖化を含む過去から将来までの気候変化とその仕組みを理解する。 The goal is to study the climate system which forms the earth environment and understand the working mechanism and the physical processes. Through learning the climate data analysis and climate models, the climate change from the past to future is understood.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館中央棟 336 Faculty of Science Bldg.1 (center) 336
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
0528076
FSC-EE2055L1
気候システム学
Climate Dynamics
阿部 彩子
ABE AYAKO
A1A2 木曜1限
Thu 1st
気候システム学 Climate System Science

地球上の表層環境を形成する重要な要素である気候について、現在のグローバルな気候システムを形成するメカニズムとそれに関わる物理過程を理解する。気候データ解析と気候モデルの手法に触れつつ、地球温暖化を含む過去から将来までの気候変化とその仕組みを理解する。 The goal is to study the climate system which forms the earth environment and understand the working mechanism and the physical processes. Through learning the climate data analysis and climate models, the climate change from the past to future is understood.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館中央棟 336 Faculty of Science Bldg.1 (center) 336
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
35616-1060
GSC-EP6313L2
地球惑星環境進化学
Theory of Earth and Planetary Environmental Evolution
田近 英一
TAJIKA, Eiichi
S1S2 水曜2限
Wed 2nd
地球惑星環境進化学 Theory of Earth and Planetary Environmental Evolution

地球惑星システムにおける物質循環とエネルギー収支という観点から,地球惑星環境の長期的安定性,大気海洋系の進化,地球環境と生命圏の共進化,地球史における地球環境変動,比較惑星環境進化論,ハビタブルプラネットなどの諸問題について解説する. Objective of this lecture is to understand evolution and stability of the Earth and planetary environments, evolution of atmosphere and ocean, co-evolution of Earth and life, climate changes during the Earth history, comparative planetology and habitable planets in the extrasolar planetary systems.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館中央棟 851 Faculty of Science Bldg.1 (center) 851
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 10789 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account