ホーム > 検索結果

Home > Search Ressults

Codesort Course Titlesort Lecturersort Semestersort Week/Periodsort
35616-3007
GSC-EP6215L2
宇宙惑星科学特論III
Special Lecture of Space and Planetary Science III
小川 泰信
OGAWA Yasunobu
A1A2 集中
Intensive 
宇宙惑星科学特論III/Special Lecture of Space and Planetary Science III

地球の様な強い固有磁場を有する惑星において、極域は宇宙に開かれた窓である。磁気圏から磁力線を介して極域中層・超高層大気へ電磁・粒子エネルギーが激しい時空間変動を伴って流入すると共に、地球から磁気圏へ大気の流出が起きている。それらのエネルギー流入・変換・散逸過程の理解のため、様々な計測手法を用いて極域中層・超高層大気の観測が実施されている。本授業では、特に極域の超高層大気観測に威力を発揮しているEISCAT(欧州非干渉散乱)レーダーを用いた観測原理と最新の研究内容、さらに、2020年代に観測を開始予定であるEISCAT_3D(次世代の多点大型大気レーダー)の最先端の観測手法とサイエンスターゲットについて講述する。 The electro-magnetic energy and high-energy plasma particles in the solar wind converge into the Earth's polar region through geomagnetic fields. The energy flows to the polar upper atmosphere are characterized by their rapid variability in time and space. The polar region is also known as the area where part of the Earth's atmosphere outflows to the space. Observations with various instruments have been conducted in order to understand processes and mechanisms of their energy inputs, transfer, and dissipation. The lectures focus on the methodology of measuring upper atmosphere environment by means of the European incoherent scatter (EISCAT) radars and the latest scientific results using the radars. The EISCAT_3D radar, a new generation multi-static active phased array radar system, will start its observation in the 2020s. Its state-of-the-art observational method and cutting-edge science targets are also explained in the lectures.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
08D1435
FAS-DA4F35L3
先進エネルギー工学
Advanced Energy Science and Engineering
甘蔗 寂樹
KANSHA Yasuki
S2 金曜1限 金曜2限
Fri 1st Fri 2nd

The climate change, especially global warming due to CO2 emission from the combustion of fossil fuels, has been a major concern in the last few decades. In order to mitigate the global warming, the reduction of energy consumption is essential in terms of energy saving and efficient utilization. In this lecture, the fundamental principle for energy production and utilization in energy science and engineering will be studied to understand the current energy technology. The advanced energy production and utilization technology to reduce energy consumption will be discussed based on the energy recycle and the exergy loss minimization.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場8号館 8-205 Komaba Bldg.8 Room 8-205
講義使用言語 Language:英語 English
31D200-1510S
言語情報科学特別講義I
Special Lectures: Language and Information Sciences I
河野 真太郎
KONO Shintaro
S1S2 火曜5限
Tue 5th
新自由主義とポストフェミニズムの理論と文化分析

1980年代以降の新自由主義、グローバリゼーション、ポストフォーディズムそしてポストフェミニズム状況の諸側面を、労働と共同体という観点から社会(学)的に捉えつつ、それを枠組みとした作品分析の方法を学んでいきます。第一の教科書としている拙著『戦う姫、働く少女』では、現在をポストフェミニズム状況として捉え、そこでは第二波フェミニズム的な目標が達成されたことにされて、女性が新自由主義的な労働市場で競争に勝ち抜くこと「こそ」が解放をもたらすというイデオロギーが支配的になっていることを指摘し、それを枠組みにしてディズニーやジブリなどのポピュラーカルチャーを分析しています。本セミナーではこの教科書を読みながら参加者それぞれの独自の作品分析を展開してもらいつつ、以下の諸点についていくつか文献(英語の文献も含みます)を読んで発展的な考察をしいていきたいと思います。(1)バイオ資本主義の問題。とりわけ、代理出産のグローバルな市場に典型的に見られる、資本主義の新たな形態の分析。(2)障害学の新たな展開について。新自由主義とポストフォーディズムを背景としたとき、障害者をノーマライズすることによる「解放」は、ポストフェミニズムと同様の問題をはらんでくる。(3)ポストフェミニズム状況における男性性の問題について。以上の三点、場合によってはさらに発展的な考察を進めていきます。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場1号館 119教室 Komaba Bldg.1 Room 119
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
31M200-1510S
言語情報科学特別講義I
Special Lectures: Language and Information Sciences I
河野 真太郎
KONO Shintaro
S1S2 火曜5限
Tue 5th
新自由主義とポストフェミニズムの理論と文化分析

1980年代以降の新自由主義、グローバリゼーション、ポストフォーディズムそしてポストフェミニズム状況の諸側面を、労働と共同体という観点から社会(学)的に捉えつつ、それを枠組みとした作品分析の方法を学んでいきます。第一の教科書としている拙著『戦う姫、働く少女』では、現在をポストフェミニズム状況として捉え、そこでは第二波フェミニズム的な目標が達成されたことにされて、女性が新自由主義的な労働市場で競争に勝ち抜くこと「こそ」が解放をもたらすというイデオロギーが支配的になっていることを指摘し、それを枠組みにしてディズニーやジブリなどのポピュラーカルチャーを分析しています。本セミナーではこの教科書を読みながら参加者それぞれの独自の作品分析を展開してもらいつつ、以下の諸点についていくつか文献(英語の文献も含みます)を読んで発展的な考察をしいていきたいと思います。(1)バイオ資本主義の問題。とりわけ、代理出産のグローバルな市場に典型的に見られる、資本主義の新たな形態の分析。(2)障害学の新たな展開について。新自由主義とポストフォーディズムを背景としたとき、障害者をノーマライズすることによる「解放」は、ポストフェミニズムと同様の問題をはらんでくる。(3)ポストフェミニズム状況における男性性の問題について。以上の三点、場合によってはさらに発展的な考察を進めていきます。

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 駒場1号館 119教室 Komaba Bldg.1 Room 119
講義使用言語 Language:日本語 Japanese
5122400
GPP-MP6P20L3
Global Governance
Global Governance
TIBERGHIEN Yves
TIBERGHIEN Yves
A1A2 集中
Intensive 

Purpose of this course is obtaining a solid understanding and some critical skills at five levels: 1. The theoretical dilemmas of global governance in the current age; 2. The ability to unpack the process of creating global governance (comparing different arenas) 3. The ability to develop a pathway to analyze and solve governance problems; 4. A better empirical understanding of the particular historical juncture of our current period in a larger comparative perspective with a focus on the interplay between the US, the EU, Japan, and large emerging powers (China, India, Brazil) among others. 5. And empirical knowledge on four issue areas: global finance, climate change, and biosafety from the perspective of global governance, and a changing balance of power

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:英語 English
35616-1025
GSC-EP6412L2
地球電磁気学
Geo-electromagnetics
清水 久芳
SHIMIZU, Hisayoshi
A1A2 火曜1限
Tue 1st
地球電磁気学 (Geo-electromagnetics)

地球電磁気学の基礎的事項について講義する。地球の電磁気的な性質が、地球の現在の活動と地球誕生後の進化過程に密接に関係していることの理解に重点を置く。 (This lecture gives fundamental issues of ge-electromagnetic methods. It will be emphasized to understand that electromagnetic properties of the Earth (and planets) are strongly related with dynamic processes of the Earth's interior and evolution of the Earth.)

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館中央棟 336 Faculty of Science Bldg.1 (center) 336
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
35616-1001
GSC-EP6103L2
大気物理学I
Atmospheric Physics I
鈴木 健太郎
SUZUKI Kentaro
A1A2 月曜3限
Mon 3rd
地球の気候における大気放射過程と雲物理過程 Radiation and cloud microphysical processes in the Earth's atmosphere and its role in the climate

地球表層の気候システムは太陽から受け取る太陽放射エネルギーと宇宙空間へ射出する地球放射エネルギーによって駆動される熱機関であるため、これらのエネルギーの伝達機構とその地球表層系との相互作用を理解することは、気候の形成・変動メカニズムを理解する上で重要である。また、地球のエネルギー収支に深く影響する雲・降水の生成・維持に関わる雲物理も大気科学における重要な分野である。本講義では、このような重要性を持つ放射伝達過程と雲物理過程の基本的理解とともに、気候形成における放射エネルギー収支の役割と、その気候モデリング・衛星観測への応用についての基本的知識を学ぶ。 Knowledge of the atmospheric radiation and cloud microphysical processes are critical for understanding the mechanisms of formation and change of Earth’s climate. The radiation process also is a critical component in modern climate models and provides a measurement principle for satellite remote sensing of the Earth, which both are critical tools in climate study. This lecture gives basic knowledge of atmospheric radiation and cloud physics and their role in the Earth’s climate, including their applications to climate modeling and satellite remote sensing.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 理学部1号館中央棟 851 Faculty of Science Bldg.1 (center) 851
講義使用言語 Language:日本語/英語 Japanese/English
08D1430
FAS-DA4F30L3
物質循環科学I
Earth System Science I
小坂 優
KOSAKA Yu
A1A2 未定
To Be Arranged 
Earth System Science I

This course offers a descriptive, introductory overview of the climate system of the earth, with particular emphasis on typical thermal structure and circulation systems of the atmosphere (mainly the troposphere), to provide fundamental knowledge that is necessary for understanding how the mean state of the climate is determined globally and locally and how it responds to increasing greenhouse gases. In addition, atmospheric and oceanic processes and their interaction involved in the natural variability of our climate system are also discussed. If necessary, equations are used, but emphasis is placed on their physical interpretation rather than on their derivation. Students are encouraged to take a complementary course "Special Lecture on Materials Systems and Dynamics", offered in the same semester.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 未定 To Be Arranged
講義使用言語 Language:英語 English
5123350
GPP-MP6E20L3
Public Policy and Energy
Public Policy and Energy
芳川 恒志
YOSHIKAWA Hisashi
A1A2 月曜3限
Mon 3rd

This course aims to provide students with a structured understanding of public policy by introducing students to the design, making, implementation and evaluation of energy and climate change policy where policy makers with insufficient information have to make decisions taking multi-faceted factors such as economy, security, technology and innovation, foreign policy and international institutions into consideration. It also aims to define the fundamentals of energy markets and systems. Students are encouraged to actively participate in the class discussion. The course also tries to develop the students' skill of communications and document preparation.

単位 Credit:2
他学部 Other Faculty:可 YES
教室 Room: 国際学術総合研究棟 演習室C International Academic Research Bldg. Seminar Room C
講義使用言語 Language:英語 English
35616-3012
GSC-EP6318L2
地球惑星システム科学特論IV
Special Lecture of Earth and Planetary System Science IV
福士 圭介
FUKUSHI Keisuke
S1S2 集中
Intensive 
地球惑星システム科学特論IV/Special Lecture of Earth and Planetary System Science IV

地球表層環境の進化、生命の起源や進化の理解には、地球表層での水質形成過程の理解が重要です。地球上では主に、地表を循環する水と、土壌や岩石を構成する鉱物、および大気との相互作用により水質は形成されます。この授業では、地球表層での水質形成に影響を与える水-鉱物-大気間の化学反応とそのモデル化手法を学びます。 Knowledge on water chemistry and its formation mechanism is important to understand the envienmental evolution, as well asa origin and evolution of life. Water chemistry is generally determined by interactions of water with minerals that form soils and rocks, and with the atmosphere. This class will teach chemical reactions among the water-mineral-atmosphere that determine water chemistry on terrestrial environments. Geochemical modeling of the chemical reactions also will be taught.

単位 Credit:1
他学部 Other Faculty:可 YES
講義使用言語 Language:日本語 Japanese

open allclose all

この結果をMIMA Searchで可視化する

1-10 / 10645 Results

Pagetop

マイリストを使うと、自身が興味を持つ科目をチェックできます。 チェックした科目は随時マイリストを開くことにより確認できます。 マイリストを使うためにはログインをしてください。 You can store courses which you are interested in into My List. You can view them at any time by opening My List page. Please sign in in order to use mylist.

Googleアカウントを使ってログイン
Sign in with Google account
Twitterアカウントを使ってログイン
Sign in with Twitter account